タグ:アラスカのイベント ( 15 ) タグの人気記事
湖に飛び込むイベント
a0088116_684391.jpg

アップするのがだいぶ遅れたが、年末に行ったアンカレッジのイベントの事を。






年末にアンカレッジで、湖に飛び込むイベントがあった。



アラスカの冬に水の中に飛び込むといえば、1月にスワードという町で行われてるジャンプオフフェスティバル。
こちらが本家本元。


このイベントでが好きで毎年行ってるのだが(昨年の様子)、そこの会場でいつもからかわれているのが、このアンカレッジのイベントだ。




「アンカレッジのイベント、しょーもない。スワードの真似してる。」
「あっちはぬるい。簡単簡単。飛び込むったって、ただの湖だし。」
「温泉にちゃぽんと浸かるくらいだ。」
などなど。スワードのイベントでMCがまくしたて、アンカレッジのイベントの悪口で大盛り上がり。



毎年スワードまで見に来てるけど、地元アンカレッジではどんなぬるいイベントが行われているのだ?
とても興味があった。そして初めて行ってみた。



…ちなみに、天気が悪かったのとリーガンの演劇のせいで、今年のスワードのイベントには行けてない。残念。





会場は、アラスカ大学近くのグースレイクという湖。
ここで9時から3時まで、ずっとやってるらしい。





お昼頃に行ってみると、盛り上がってる!
凍った湖の上に設置されたイベント会場にはたくさんの人が。


イベントのテントが貼られて、中では食べ物が売られていたりバンド演奏なんかもある。

この中に参加者待機。身体を温めるお風呂まで用意されてる。
a0088116_684716.jpg


湖の周りの木は樹氷にはなってるが、その日はそんなに寒くない。マイナス2℃。
体感温度はもっと暖かいんじゃないか。


スワードの、マイナス20℃の中海に飛び込んでた事を思い出す。



もうこの時点でぬるい!






しかも飛び込む直前まで、暖かいテントの中で待ってるとは。
スワードでは寒い中、衣装のままでパレード。その後飛び込むまで、海の前で一時間も並んでずっと待ってたぞ。
アンカレッジ、ぬるいぬるい!


a0088116_685087.jpg


テントから出てきたら、まずここで写真撮影をする。
ここでMCから紹介されたジョークを言われたりした後に、揃って水の中にジャンプ。





a0088116_68538.jpg

ちなみに湖は完全に凍っていて、テントも観客もみんな氷の上にいる。
一箇所だけ氷を破り穴を開け、その中に飛び込むという様子。


スワードに比べ、観客席から近い近い。

飛び込んだ後は、上から引っ張ってもらう。ハシゴには氷柱が。

a0088116_685796.jpg

身体が濡れている飛び込んだ後の方が寒い!
高校生は走ってテントの中に避難。
a0088116_69015.jpg


しかし中には飛んだ後もテンション高く、写真撮影に応じている団体も。
私が見てた間、このハワイアン風仮装が一番多かった!

a0088116_691895.jpg

湖の上に浮かぶ謎の飛行物体。
あれは何?




a0088116_6937.jpg


これが最近Amazonが今後利用すると話題になったドローンなのか?
カメラが付いてる模様。
めっちゃ気になる。


a0088116_69937.jpg


そこから先も、次々飛び込む。
やはりこの寒いところでは、薄着の仮装の方が目立つようだ。

a0088116_692157.jpg


最年少の11歳の女の子。
大丈夫なのか?
みんなが見守る。


a0088116_692416.jpg


背中から足かけて、大胆にタトゥーが入っている女性発見。
「あれは何の花ですか?」

隣にいる小町ちゃん(お花の先生)に聞いてみた。

「朝顔です。」
そっと教えてくれた。



a0088116_691177.jpg

きたぁぁぁぁぁ!
なんか可愛らしいおじさんが。

いかつい刺青にピンクのチュチュって!

a0088116_691566.jpg


1時間くらい見てた間で、一番のインパクト。

そうかー。アンカレッジのイベントはこんなのか。
スワードよりはぬるいけど、結構楽しかった!


a0088116_692813.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2014-02-06 10:48 | イベント行事
ハロウィン2013
a0088116_14571042.jpg

今年のハロウィンは、アラスカに似合わず暖かかった。




ブログの前の記事を見てみると、雪の中行くトリック オア トリートとか、マイナス10℃だとか毎年寒そうだが、今年は雪も降ってない。ハロウィンに雪がないなんて、アラスカではとっても珍しい事。
それどころか、ジャケットなしで外に出ても寒くない。


他の州の方が、寒そうな景色になっている。
もう11月なのに、ホント不思議。







雪のないトリック オア トリート、これがどんなに楽だった事か!



子供達のハロウィンコスチュームは、バッチリ揃えてある。
アラシの衣装は、ゼルダのリンク。
じゃあ、ムサシの衣装は何でしょう?








じゃーん。
謎の鉄仮面男。

a0088116_14565439.jpg


リーガンが、ガレージから衣装を出してきた。



こんな仮面や盾が、普通の人の家にありますか?
ハロウィンとは関係なく、リーガンが趣味で集めた物だよ。役に立つ日が来て良かった。



a0088116_14565912.jpg


但しこの武器の斧は、重いし危ないので写真撮影だけ。

リーガンがルネッサンスフェアで$350も出して買った、鋼製。
何でこんな物に金をかけるのだ??

a0088116_1457169.jpg


トリック オア トリートは、6時半頃から出発。

暖かいので、今年は特に子供の数が多いのか?
住宅街は仮装の子供達で大にぎわい。








ところで子供達よりも、一番受けていたのはリーガンのこれ。


a0088116_1457478.jpg
スタートレック。


みんなこれ見て笑うのよ。



私が魔女のコスチューム着てるのを見て、慌ててガレージから出してきて5分で用意した衣装。
アラシの衣装製作1ヶ月もかかったのに、これに負けるとは。



こんなテーマもバラバラなコスプレ家族が、2時間も住宅街を歩き回った。
a0088116_1457792.jpg


とっても凝った家は、動く人形とかスモークが出てきたりとか。
すごいわ、楽しいわ。



たくさんの人達と笑顔を交わし合って、今年のハロウィンも楽しく終了。
[PR]
by shs_merumo | 2013-11-04 13:25 | イベント行事
ハロウィン衣装 作り方
a0088116_5105894.jpg

アラシのハロウィンコスチューム、リンクの衣装を私が作った手順を。(あくまでも正しい作り方ではなく、私の場合なのでかなり適当。苦情はなしよ。)



材料は、
緑の布(ネルっぽい) 2ヤード
白のフリース 1.5ヤード
茶色の革のように見える布 1ヤード
あとは型紙




まずは、似たような衣装の型紙を探す。
ネットでは、ピーターパンの型紙からアレンジするアイデアもあったが、アンカレッジのジョアンではそんなパターンも見付からず…。

唯一見付けたのはこれ。


a0088116_511105.jpg


全然似てないけど…。(しかもサイズ間違えてるし。)





これを何とか袖も付けて、リンクのチュニックにアレンジして型紙を作る。



布を切ったら前身頃と後ろ身頃を縫い付け、袖を縫い付け、襟はVの形に切る(衣装なので、そのまま切りっぱなしでOK)。


緑のチュニック、終了~。



下に着るシャツは買ったもの。
下はタイツでと思ったが、アラシに激しく嫌がられた。
仕方ないので、パジャマのズボンの型紙を使って白のフリースでズボン作成。
今回は、学校にハロウィンの衣装を持って行って学校で着替えるらしく、ジーンズの上からでも履ける大き目なズボンに。





さて次はブーツと手袋。


いったいブーツなんてどうやって作るのよ?そんなの作れんの!?




と思っていたけど、すべてネットに書いてあった。特にこのコスプレーヤーさんのチュートリアルが参考になる。




まずは型紙作りから。

ブーツは大きなブーツの型を紙に描く。
手袋は、手を広げた形で紙に形を取り、それを(かなり)大きくして型紙を作る。
ブーツも手袋も、立体にするためにとにかく大きく型紙を作る。





そして布を切って、端を縫い合わせる。

a0088116_5111991.jpg


手袋は、指と指の間を縫い合わせて出来上がり。


ブーツの方は、安い上履きを買ってくる。
これに縫ったブーツの布をグルーガンで接着する。


何という荒技!





しかしびっくり、ブーツの形になったぞ!
a0088116_5113023.jpg

上の部分に黒の革風バイヤステープを縫い付け、その周りに他の布を被せるように縫い付ける。

a0088116_5114142.jpg


盾の後ろに布テープをグルーガンで接着し、持つ所を作る。


とんがった耳がいると言うので、それはAmazonで購入。
ついでにリンクの帽子が$6なのを見付け、それも購入。

帽子に耳を縫い付ける。


ちなみに届いた帽子のタグに、日本語で「ゼルダの伝説」と書かれていた。もしかして、日本の100均の物⁇




前に付けるベルトを作る。
自分の古いベルトを切ってバックルを取り出す。
それに金のスプレー噴射!
a0088116_5115250.jpg


おおー!美しい。
メタリックのカラースプレー、いいね。古びたバックルが生まれ変わった!


茶色の布を切って真っ直ぐに縫って、
ベルト作成。


完成ーーー!

a0088116_5104499.jpg



a0088116_512338.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-10-31 03:54 | ハンドメイド
手作りハロウィン衣装 リンクの盾
a0088116_646526.jpg


まだハロウィンじゃないけど、今年のハロウィンコスチュームの正解を。
答えはゲーム「ゼルダの伝説」のリンクでした。





昨年ぐらいから
「今度のハロウィンにはリンクになりたい。」
と言い続けたアラシ。

「盾とか小道具を自分で作るなら、衣装を縫ってあげるよ。」
という約束で、ハロウィン衣装の製作開始。

参考にしたホームページは本物のコスプレーヤーさんのこのページ






アラシの作った、リンクの盾の作り方。


材料はフォームコアボード(スチレンボード)2枚、アクリル絵の具 青色、カラースプレー 銀、フォームシート 黄色・赤・グレー、カッター、グルーガンなど。



まずは盾を反らせる為に、水を湿らせたペーパーナプキンでスチレンボードを拭く。
a0088116_6465510.jpg



盾の形を下書き。
家にあったカーブを書けるモノサシを使用。


こんな便利な物があったんだ!
リーガンがマイケルズで買っていたらしい。


a0088116_6465793.jpg


iPadで盾の画像を見ながら描く。

a0088116_647073.jpg



線に沿ってカッターで切り取る。
a0088116_647746.jpg




全体をアクリル絵の具で塗る。サイドも忘れずに。

a0088116_647560.jpg


同じ形のをもう一枚作り、周りの形を切り抜く。

それを銀のスプレーで着色。

a0088116_6471083.jpg



2つをグルーガンで接着する。
何でも引っ付くグルーガン。なんと便利!
a0088116_647134.jpg


盾の模様をフォームシートで作る。

画像を見ながらフォームシートに切っていく。

フリーハンドで模様を上手く作るアラシ。自分の子ながら感心した。

a0088116_6471669.jpg



グルーガンでつけていく。
a0088116_6471966.jpg



リンクの盾、完成!
a0088116_6472326.jpg


ポーション飲んでるリンクさん。
a0088116_6472786.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-10-28 05:13 | ハンドメイド
ハロウィンの準備中
a0088116_15295897.jpg


今年もハロウィン衣装を作成中。
アラシに、あるキャラクターを作ってとリクエストされてしまった。



ちょっと待ってアラシよ。母が何でも作れると思わないでくれ。

a0088116_1530177.jpg


しかし、渋々作り始めたものの、ブーツが形になった時は感動した。


ブーツ作っちゃったよ。

a0088116_1530590.jpg


もしかして私、天才!?




アラシもダディに手伝ってもらって、カードボードから小道具作る。

a0088116_1530827.jpg



盾を作成中。

さて何のキャラだ?

a0088116_15301379.jpg


答えは来週のハロウィンで!
[PR]
by shs_merumo | 2013-10-25 14:45 | ハンドメイド