人気ブログランキング |
2011年 06月 26日 ( 1 )
カナダからの手紙
a0088116_1259551.jpg


オレゴン州で来週末行われる親戚の集まりに参加するため、現在車で南下中。2日前にアラスカを出発し、走行距離2808km、カナダのプリンスジョージ市なう。(なう。を一度使ってみたかった。)



「3日でネバダ州リノ市の叔母の家に到着する予定。」
と言ったら、友人達に、
「それは無理。」
と言われた。




アラスカの南からシアトルに行くフェリーでも3日かかるのに、どこに泊まるの?ホテルは予約してるの?
ご飯とかトイレはどうするの?
カナダは、ガソリン売ってる所も少ない地域があるよ。




しかししかし、リーガンが計画するロードトリップでは、3日でカナダ突破も不可能ではない。

計画は至ってシンプル。
全行程陸路。運転はリーガン一人だけ。
行ける所まで行って、車の中かテントで寝て、夜が明けたらまた走り続ける。

これでリーガンは5年前、3日でテキサスからアラスカまで6460kmを運転して来たのだから。(しかも車2台を運ぶため、 続けて2回。)



a0088116_12591424.jpg

(写真は、旅の途中で知り合ったバイカー。バンクーバーからアラスカにツーリングに行った帰りだとか。何度も同じガソリンスタンドで再会した。)







1日目は準備に時間がかかり、出発したのは夕方の4時半。
そこからずっと走って、カナダの国境前の町のはずれで一夜を明かした。



翌日、私達が眠ってる間に車は出発。
国境を超え、カナダ入り。


初めてのカナダ。
まずのカナダの印象は、景色はアラスカと似てるけど、もっと野生動物が多い。


アラスカの方が有名だけど、蚊と熊は確実にカナダ北部の方が多いぞ!




目撃した動物達。


a0088116_12592693.jpg


リンクス(オオヤマネコ)発見!
初めて生きてるのを見た。



a0088116_12593750.jpg


キツネ。
人懐っこく、車に近付いてくる。
きっと人間から食べ物をもらう事に、慣れているのだろう。

それにしてもこの写真のキツネ、顔が人間みたい。


a0088116_12594725.jpg


ブラックベア。

出た!熊!!!
親子連れでいた。
この後、続々と熊を見る事に。



a0088116_12595825.jpg


グリズリーベア。
生グリズリーを見たのは初めて。デカくて迫力あった。
車の中にいても、アラシが怖がっていた。
でもグリズリーはこっちを完全無視で、草を食べる事に夢中。



a0088116_130078.jpg


またまた熊発見!
前のバイカー達がクラクションを鳴らして、道から熊を追い払っていた。


a0088116_130881.jpg


こんなに近くにいる熊。(右下が車のミラー。)
やはり草に夢中で、呼んでもこっちを見向きもしない。



a0088116_1301165.jpg


そして私達は、なんとも可愛い生き物と出会ってしまったー!
道の真ん中でレスリングする、可愛い小熊とそれを見守るママベア。



a0088116_1301785.jpg



a0088116_1302083.jpg



a0088116_1302538.jpg


小さな縫いぐるみが、チョコチョコと動いて相撲をとっているようだった。
可愛いすぎる。




その日は、合計10頭もの熊を見てしまった。
山の中とかでなく、車で道を走っていただけでこの多さ。
人がいないアラスカの大自然の中でキャンプしても、滅多に熊を見た事はなかったのに。



さすがにその日は、テントを張るのをよそうかと相談した。
しかし最寄りの町のホテルは満室。
ガソリンも足りなくなり、その小さな町のガソリンスタンドは翌朝の9時まで開かなかったので、仕方なくその晩は飛行場にテントを張った。
私と子供達は車で寝て、リーガン1人テントで就寝。

リーガンが熊に食われてないか、夜中に何回か外のテントを確認したのだった。
by shs_merumo | 2011-06-26 02:49 | アウトドアの楽しみ方