人気ブログランキング |
2008年 10月 17日 ( 1 )
恐怖の1週間
a0088116_16234840.jpg

先週の木曜日。
子供達を学校におくってから、雪が降り出した。

雪はどんどんどんどん降ってきて、辺り一面もう真っ白。
ずっと窓の外を見ていたけど、一向に止みそうにない。黙々と空から落ちてくる、雪。




日本の母に電話すると、日本は暑くて30℃もあると言っていた。
「そんな雪だなんて、想像も出来ない。」
と言うが、私も今、30℃なんて想像出来ない。

だってこちらはこんな世界。

a0088116_16262382.jpg


気温マイナス2℃の、大雪。




本当に、まだ10月!?



ハロウィンも、終わっていないと言うのに。
冬が来るの、早すぎないか?





雪が降るのは、別にいい。
いいんだけど、今は困る。
だって私、車のタイヤを替えてない。
冬用のタイヤに替えるにはお店に行かなければいけなくて、すぐには出来ない。


普通タイヤで、この雪道を走るのが恐ろしいのだ。




案の定、その日学校に行くために運転したら、めちゃめちゃ怖い目にあった。
全神経を集中させて超ゆっくり運転していたのに、横から急に車が飛び出してきたのだ。


凍った雪の上は、まるでアイスリンクのよう。
ブレーキをぎゅっと踏むと、止まらないでつるつると滑る。

ブレーキをポンピングでちょっとずつ踏んだけど、それでも車は止まらない。



間に合わない。
ぶつかる!






咄嗟にハンドルを右に振り左に振り、180度も回って、なんとか車を避けた。






怖ーーーー。
ビビったって。



車の中で、1人叫んだ。


よかったよ、私生きてるよ。
どこにもぶつけてないよ!

もうタイヤを替えるまでは極力車に乗らない、どこにも行かないと誓った、引きこもり開始日だった。






ところで冬のタイヤ交換に、毎年私は苦労している。
最初に雪が降ると、タイヤを替えに人は車屋さんに殺到する。


アラスカ初めての年は、何も知らずに大手のお店にタイヤを替えに行った。
店のカウンターは、お客さんで長蛇の列だった。

スタッドタイヤを買ったから、すぐに替えてくれるのかと思っていたが、その場に車を置いて行けと言われた。
それから何度電話しても車は出来ていなくて、結局2日間もかかった。
車が2日もないなんて、しかもいつ帰ってくるか分からないなんて、不便極まり無い。



翌年はちゃんと予約して行ったにも関わらず、店の中で5時間も待たされた。



これに懲りて次の年から、1時間で確実に交換してくれる小さいお店にお願いしている。
180度回った日、震えながらリーガンに電話すると、そのお店にすぐ予約を入れてくれた。でも、翌週の木曜日。それが一番早い日だった。


タイヤ替えられるまで、1週間か...。
長いな。
その間、雪が降りませんように。

空に祈った。





祈りは効いた。
翌日は、雪が降らなかった!




だけど、嵐が来た。

しかも停電付き。



びゅんびゅんと、恐ろしい程の風の音の中、突然電気が切れる。
真っ暗な部屋の中、1人。
暖房も切れてしまった。
キッチンも、みんな電気。お湯も沸かせない。
電話も繋がらない。






...なんて寂しいんだ。




とりあえず、ジェネレーターで普段は使えない使ってない携帯電話を充電した。
ジェネレーターは、ムサシが公園でエレキギターを弾くために、購入した。
まさかこんな所で、これが役に立つとは。



リーガンに電話する。
「昨日、雪が降るからどこにも行かないと言ったけど、今日は嵐で外は荒れてて、おまけに停電になった。
電気がないから、ほとんど何も使えない。真っ暗だし、暖房も消えた。
キャンプ道具でサバイバル出来ないかと、いま考えている。」

と言うと、リーガンは笑い出し、
「Welcome to Alaska!」
と言った。



ここって、笑うトコロか?





ちなみに停電は、3時間続いた。
寒かった。




それから1週間、引きこもり生活は続いた。
外に出るのは子供の学校までの、片道2,2キロだけ。時速30キロのノロノロ運転。
あとはずっと、家で大人しくしていた。


引きこもっている間、母が送ってくれた日本のTV番組をいっぱい見た。
TVを見ながら、ソファーカバーも作った。

a0088116_17241294.jpg


布は、子供部屋のカーテンを作ろうと買ったまま、何年も放ったらかしにしていた布。
日の目を見て、よかった。


雪は、毎日降っていたわけではない。
雪のない日もあった。

でも、朝にならなければ分からない。
朝起きて、雪が降っていれば、がっかり。
子供を学校におくるために恐る恐る運転をし、帰ってくるとぐったりしながらリーガンに電話し、無事を確認する。


そんな生活も、今日まで。
やっと今日、タイヤを替える事が出来た!

嬉しい。これで安心!
今日は雪が降らない日だったけど、家の周りの雪を探して、そこの上をわざわざ走ってブレーキをかけた。
スタッドタイヤだったら、全然大丈夫だ。
すごい気分が楽になったぞ。



今日の夕日も、とっても綺麗だった。
a0088116_17284366.jpg

by shs_merumo | 2008-10-17 17:39 | アラスカでびっくり