アラシのバースデイパーティー
a0088116_1342574.jpg

先週末は、アラシの8歳のバースデイパーティー。
家でする事になったので、準備に大忙しだった。

毎年子供の誕生日ケーキ作りはリーガンの係だったが、今年は仕事が忙しかったので、フットボールケーキをコスコで注文。アラシが選手を飾り付けた。


ドーソン達もやって来た。
彼らはアンカレッジから飛行機で1時間のコディアックという島に住んでいるのだけど、本当によくやって来る。


a0088116_145715.jpg

ゲーム用の風船に囲まれうっとりする、従兄弟ストークリー。



大雪の中、子供達がやって来た。
ランチを少し食べた後、ゲームタイム。

最初のゲームは、「ミイラ作りゲーム」

ペアになり、トイレットペーパーを身体に巻き付け、ミイラを作る。
誰が早く美しいミイラを作るか競争。

a0088116_1495653.jpg

トイレットペーパーを持ちながら、リーガンの説明を聞く子供達。



「よーいドン」
で、ミイラ作りが始まった。

ぐるぐる回りながら、トイレットペーパーを巻いていく。
みんな、なかなか上手に作るのでびっくり。
a0088116_1531867.jpg


巻き方も、子供によって個性が出てくる。
色んなタイプのミイラの出来上がり。
a0088116_1542813.jpg

どの子も上手で、審査が大変。

厳正な審査の末、勝者にはキャンディーの首飾りがおくられた。
a0088116_1555122.jpg


ミイラは終われば、トイレットペーパーを破って脱出。
これも楽しい。
部屋中トイレットペーパーだらけ。

これは盛り上がるゲームだ。


その後は、外に出てゲーム。
「風船踏みゲーム」
a0088116_263732.jpg


片足に風船をくくり付け、それを踏んで割る。
割られたら、負け。
みんなキャーキャー言いながら、走り回った。






しかしその日は大雪だ。
地面には、降ったばかりの柔らかい雪が敷かれている。



風船が割れない。




踏んでも踏んでも全然割れない。
割れない風船を追いかけて、走り回る子供達。


それでも長時間でなんとか割る事ができ、2人の勝者が決まった。


そしてお次ぎは、「玉子投げゲーム」
a0088116_2192543.jpg


ペアになり、生玉子をパス。玉子を割らずに、長い距離をパスしたチームが勝ち。
まずお手本にリーガンとやってみたが、玉子を受け取る時のスリルが面白い。

子供達も、恐る恐る玉子をパスしだした。




ところが...。
一度言ったが今日は大雪。



玉子も割れない!!



下に落ちてもバウンスして、割れない。
子供達は喜んで、玉子を落とす。

でも割れない!!

しまった、ゲームの選択と日を間違えた。
でもまぁ、盛り上がったからいいとしよう。


他にもフラッグフットボールもどきをして、ゲーム終了。
a0088116_2204332.jpg

みんなに祝ってもらって、アラシはとても喜んでいた。
[PR]
by shs_merumo | 2010-02-14 02:54 | 日常のヒトコマ


<< 世界一のトイレ競争 アイススケート >>