ふらっとカヌーで散策? その2
a0088116_1745307.jpg

( ふらっとカヌーで散策 その1の続きです。)

行く先は、次第に狭く浅くなっていく。しかしチョコレー子さんは全く気にせず、どんどんと前に突き進む。



カヌーが進まなくなると、長靴でひらりと川に降りて
「メルモさんはそのままで大丈夫です。」
と、私を乗せたカヌーを1人で引っ張ってくれる。

かっこいい。なんと頼もしい女だ!






しかし状況は更に困難に。水が浅く、いよいよカヌーが動かなくなってしまった。
「はい、ここで降りて。」
チョコレー子さんに強い口調で言われる。


慌てて靴下と靴を脱ぎ、裸足で水に入る。

つ、冷たい!
しかも石が滑って歩きにくい!!




たくましい女チョコレー子さんは、全然動じず。カヌーを引いて、さっさと先に歩く。
その後を、置いてかれないように必死にひょこひょこ歩く。

そんな状況に可笑しくなってきて、爆笑しながら歩く。




a0088116_17453422.jpg

それにしても、水の中は冷たい。そしてよく滑る。
こんな事なら、ちゃんとしたアウトドアの服装で来ればよかった。

裸足だよ。
ジーンズもびしょ濡れだよ。

いや今日は、飲み会と聞いていたからさ。
まさかこんな冒険が待っていたとは。





a0088116_17453651.jpg


狭い川を抜けて、やっと大きな湖に入った。



あー良かった。
ゴールが見えてきた。ホント大変だった。



私のそんな安堵感。
それをチョコレー子さんは気付く事もなく、更に船を前に進める。
その湖をぐるりと周った後も、まだまだ進む。




まだ行くんかい?

チョコレー子さん、また先の小さい川筋へとカヌーを漕いで入ってしまった。



なにーー?ゴールじゃなかったのか。




まだ先に行くそうだ。
そしてその先は、もっと大変な道のりだった。



こんな、水草の多い進みにくい川に入り
a0088116_1745408.jpg


枝にぶつかりながら、低い所にも入り
a0088116_17454446.jpg



浅いところは水の中を裸足で歩き、カヌーを引っ張る。
a0088116_17454879.jpg



橋の上にカヌーを上げて、更に進む。
a0088116_17455229.jpg


いったいどこの探検隊だ?

かなりのアドベンチャーじゃん。
今日は飲み会じゃ、なかったのか?




チョコレー子さん、貴女なかなかやるわね。びっくりした。
もうこれからは、貴女の事をシティガールと呼ばないわ。

チョコレー子さんの細い背中が、なんだか頼もしく見えてきた。

a0088116_17455439.jpg

ようやく、本当の折り返し地点に到着。
大きな湖。
ここで豪邸を見学。


a0088116_174557100.jpg


帰りには、白鳥の親子に遭遇した。
チョコレー子さんに言わせれば、この白鳥家族はお馴染みさんで、同じ家族がよく湖に現れるらしい。


みにくいアヒルの子を思い出す、グレーの赤ちゃん。

a0088116_1746184.jpg


それにしても絵になる風景。
鴨も泳いでる。

a0088116_1746432.jpg


思いがけなくアドベンチャー。
すごくすごく楽しかった。

チョコレー子さん、ありがとう。
[PR]
by shs_merumo | 2013-09-03 14:03 | アウトドアの楽しみ方


<< サプライズな夜 ふらっとカヌーで散策? その1 >>