鯉のフレーム
a0088116_6265977.jpg


ローカルのスタンプ屋さん「Stamp Attic」に行った時、新しいテクニックを教えてもらった。


とても気に入ったので、鯉のフレームを作成。
細かいグリッターを乗せているので、キラキラ輝いて美しい鯉。
花(桜?)もどうしても入れたくって、
「中国のお土産みたいになるから。」
との、クラフトの会メンバー達の反対も押し切って桜投入。

美しいではないか!
とても気に入った。




作り方は次のとおり。

a0088116_6264532.jpg


まず、両面テープになっているシートを用意。
それを白い紙に貼る。

a0088116_6264747.jpg


エリザベスクラフト デザインのステッカーを、テープを剥がして貼る。



a0088116_6264928.jpg


上から、細かい粒子のグリッターをかける。


a0088116_6265180.jpg




余分なグリッターははたいて、指で全体につける。

a0088116_6265354.jpg



そして出ましたコピック!
コピックで好きなように塗る。
私は赤とオレンジを何色か用意し、グラデーションにチャレンジ。
クラフトの師匠ブンたさんの指示で、

薄いオレンジ→赤
濃い赤→オレンジ

の2つのパターンを作れと言われる。

a0088116_6265465.jpg




鯉と花の色を塗り終えたら、形にそって切り抜き。
黒い紙の上に置いてみる。


a0088116_6265623.jpg


おーー、素敵。


水の泡も水色で塗ったら、師匠の元に持って行く。(近くにブンたさんのような師匠がいない人は、ネット等で研究。)



「先ずは切り残しやサイドの白い部分を黒で塗れ。妥協は許さない。」
と言われる。(普段は温厚優しいブンたさんは、たまに鬼コーチに変身。)


手まで黒く塗りながら、コピックの黒でようやく塗り終える。
師匠がバランスよく配置。糊や3Dフォームなどで接着する。

a0088116_627373.jpg


これでどうだ!



素敵なフレームの出来上がり。

(一番上と下2枚の写真は、ブンたさん撮影でした。)

a0088116_627621.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-02-06 13:42 | ハンドメイド


<< アイスフィッシング ジャンプオフフェスティバルの動画 >>