海に飛び込む祭り2013 パレード編
a0088116_11104930.jpg



今年もまたまたやって来た「ポーラーベア ジャンプオフ フェスティバル」
今年は去年に比べれば、そんなに寒くないぞ。その日の温度はマイナス3℃。


これは、真冬のアラスカの海に飛び込むクレイジーなお祭り。アラスカ癌センターへの寄付金を集めた勇者だけが、この凍った海に飛び込む権利を手にするのだ。



小さな港町で行われるこのお祭り。
最近は、アンカレッジのTV局も取材に来ない。

どこにも載ってないので、私は使命感を持って毎年このお祭りをブログに載せている。
誰にも頼まれちゃないが、真剣に取材。写真を撮るのも家族と離れて場所取りをし、一人真剣に何百枚もシャッターをきる。
これは汗と努力の記録なのだ。

ちなみに去年の記録はここ。そして2011年、2008年、2007年。




土曜日の早朝アンカレッジを出発した私達は、会場であるスワードに朝の10時に到着した。
そしてクレープ屋さんで朝食をとり、11時にはパレードが行われるメインストリートへ。


既に道には、変な人達が集まっていた。




先ず目に付くこの黄色い集団。
なんだこの人達は!?

a0088116_1110121.jpg


アラシに聞くと「dispicable me」(邦題は、「怪盗グルーの月泥棒 3D」)という映画のキャラクターらしい。


シンプルだけど、目立つ。
特に、人数多いから目がいく。

簡単に出来てインパクトの強いコスチュームだ。





ロバに乗ったメキシカン。
確かにロバに乗ってるよ!
a0088116_1185372.jpg




フェアバンクスから来た、「デナリ ディーバ」の方々。
あ、この右の人。見た事ある!

a0088116_11102428.jpg





分かった!2年前にも同じ格好で飛び込んだ人だ。
同じ衣装だ。


a0088116_11105644.jpg



あの時は仮装だと思ってたけど、もしかして本当に女装趣味の人なの?
ちなみに真ん中にいるおカマちゃん仮装(?)の彼女は、動きがもろそっち系の人だった。







パレードしている人達は、キャンディーやらビーズやらカイロやらを、見ている人にばら撒きながら歩いている。
それを拾うのも、また楽しみ。



そして今年は、もっと変わった物をばら撒いている人達が…。



ホットドックをばら撒く団体。
a0088116_15373771.jpg








パレードのトラックの荷台にBBQセットを積み、そこでホットドック焼いて道行く人に配っていた。


パレードで、ホットドック。
新しい!




みんな大喜びで、ホットドックを手にしていた。ホットドック配るパレードなんて、初めてだわ。
ちなみにこの団体が海に飛び込む時は、周りの応援の声が大きかった。





最後に、とても強烈な方々が。


カントリーのラジオ局の人達による、「レッドネック ウェディング」
みんな怖いです。

a0088116_11104287.jpg



こんな団体が向かう先は海。
意気揚々と、これからアラスカの海に飛び込みに行くのだった。
[PR]
by shs_merumo | 2013-01-23 13:38 | イベント行事


<< ジャンプフェスティバル2013... スワードのクレープ屋さん >>