タグ:パーティー ( 10 ) タグの人気記事
リノでサンクスギビング
a0088116_15102533.jpg

今年のサンクスギビングは、ネバダ州リノのアーディ叔母さんの家に親戚一同集まる事になった。


アーディはリーガンの父の妹で、リーガンの事を実の息子のように思っている特別な叔母さん。
リーガンは高校生の時に、家族から離れアーディの家で暮らした事もある。



そして日本に住んでたリーガンが私と結婚すると報告した時には、両親より先に日本にやって来て私に会っている。

事実、私達のアメリカでの結婚式も、両親の所ではなくこのアーディの家で行ったのだ。





いつも冗談言って毒舌だが、心が温かい愛すべきキャラクター。

アーディの家で親戚が集まりサンクスギビングするのも、結婚してからこれが3度目。
最後に訪れたのは2年前のサンクスギビングだった。

a0088116_1516235.jpg

サンクスギビングの2日前に私達は到着したが、そこからジャンジャンと人が集まってきた。



アイダホ州から義両親スースー&ディー、アラスカ組は私達と義弟ドーソン家族、テキサスからは義妹レイニー家族が。
そしてカリフォルニアのロビン叔母さん達。

あとはリノに住んでいる家族4組。
総勢28名の団体客で、その半分14人がアーディ宅に泊まった。




サンクスギビングの日まで、アーディんちでワイワイガヤガヤ。

ドーソンんちの3兄弟はますます可愛くなってて、口が達者でしゃべりが面白い。
スースーに絵本を読んでもらう末っ子ハクスリーと、その横でえらい真面目顏でドクタースース絵本を読むドーソン。
a0088116_15102679.jpg


子供達は、みんな背が高くなっててびっくり。2歳から16歳の従兄弟達。男の子8人に女の子1人。



地下室で3DS対戦スマッシュブラザーズをした後は外のトランポリンで飛び跳ねるを、一日中繰り返していた。

a0088116_15102731.jpg


アイダホ州から8時間も運転してきた義母スースー。
いつも変わらず、すごく優しく可愛いお母さん。

リーガンとそっくり。
仲良し親子。
a0088116_1516460.jpg



アーディ叔母さんは4年前の60歳の時に3度目の結婚をした。
新しい旦那さんピートも結婚は3度目なので、私達には新しい親戚が増えた。



この2人もそう。
ピートの2度目の結婚の時の息子とその嫁。コーリーとチェルシー。

a0088116_15161153.jpg


2年前に初めて会った時は、ゲームやコンピューターの話で盛り上がった。
とても面白い興味深い話をする2人だった。
コーリーは、今は医療器具を設計し作成する仕事をしていると言っていた。




そしてこのコーリー。一卵性双生児なのだ。
片割れコーディも登場。コーディとコーリー、顔もよく似てるし名前もややこしい。


a0088116_15161289.jpg

今回、一番びっくりした事。

それはこのコーディ、アクロバットのショーに出ているパフォーマーなんだとか!
2年前にも話したのに。そんな事とは知らなかった。




元バレリーナの彼女と2人でこんなショーに出ているよと、見せてくれたユーチューブの動画で目が点に。



そこには、化粧をして半裸のコーディが首に蛇を巻き付け、椅子を使って倒立したり無理な姿勢でバランスとったり。
筋肉むきむきで、何だかとてつもない技を見せていた。




すごい。すごい親戚がいた…。



蛇2匹はペットでお風呂場で飼ってて、彼女と蛇と一緒に住んでるらしい。




コーリー&コーディは、ずっと体操の選手だった。
卒業後、火の玉を回すというパフォーマーを2人ともしてたそうだ。
コーディだけじゃなくコーリーも。紐につけた2つの火の玉をぐるんぐるんに回していた。




そして更に驚く事は、コーリーが奥さんのチェルシーと出会ったきっかけだ。

火の玉を回す芸の、先生もしていたコーリー。
そこに習いに来たのが、なんとチェルシーのお母さんという。





お母さん?お母さんが火の玉を回すの!?
いったい何歳でその芸を習い始めたんだ?



ちなみにチェルシーのお母さんは大学教授夫人。
ネバダ州には変わった人達が多いらしい。


a0088116_1516586.jpg

朝から仕込んでいたターキーもそろそろ食べ頃。
それをチェックする、叔父ピート。


アーディの亡くなった2番目の旦那さんもいい人だったが、ピートは本当に穏やかで優しい。
しかし彼も、昔はボクシング選手だったとか。


a0088116_1516487.jpg


ご馳走が並び、一人ずつ好きな物を取りに行く。


a0088116_15102527.jpg

デザートもこんなにたくさん!



a0088116_1516361.jpg


大人数の親戚で集まり、本当に楽しいサンクスギビングだった。
[PR]
by shs_merumo | 2014-12-12 15:17 | イベント行事
バースディパーティー 当日編
a0088116_348396.jpg


パーティー当日。
一応サプライズパーティーだったので(本人はなんとなく気付いていたと思うが)、朝にパーティー決行を伝え用意していたTシャツを着てもらう。


ジャーン。
a0088116_3484215.jpg



用意した料理は、プルドポークサンドイッチ、アボガドと海老の前菜、ペッパークリームチーズ焼き、サラダ、コロッケなどなど。

コロッケは家族みんなの大好物で、いつもコロッケ食べたい友人に食べさせたいと言うので、外せないメニュー。
リーガンの友人にベジタリアンがいるので、2種類準備した。

a0088116_3485078.jpg



チョコレートファウンテンも。
これがあれば豪華に見える。


ディップするのは、フルーツやクラッカーやショートブレッド。
手作りショートブレッドが思った以上に上手くいって嬉しい。
吉田さんに捧ぐショートブレッド



そこから続々と人が集まってきた。

a0088116_3484765.jpg



ムサシと親友のコーナーくんが盛り上げる。
そうそうディスコランプも買ったので、部屋はディスコ状態。
ムサシがセレクトしたダンスミュージックが響き、カラフルなライトが回っていた。



続々とやって来る友人。
お祝いしてくれる大切な人達。
a0088116_3484593.jpg


リーガン大喜びだった。
大成功!おめでとうリーガン。
[PR]
by shs_merumo | 2014-11-10 03:54 | イベント行事
リーガンのバースディパーティー準備編
a0088116_14154468.jpg

11月3日は、リーガンの誕生日。
そして今年はなんと50歳になるという。





50歳!なんかすごい!!

知り合ったのはリーガンが33歳の時。あっという間だったわ。お互い歳をとったよね。


このキリのいい歳に、大きなお祝いをしなければ。何と言っても50歳だよ。半世紀だよ。

私はハロウィンもそっちのけで、一ヶ月前から用意を始めた。



色んな物を手作り手作り。
まずは上のキャンディケーキ。

お酒も飲まない、甘い物が大好きなリーガンにピッタリ。アイデアはピンタレストで見付けて真似してみた。

使った材料は、こちら。

a0088116_14154983.jpg



本当は、丸いフォームに貼り付けていく方法だけど、フォームもたくさん買うと高いので、いい土台発見!
ハロウィンの$1バケツ。



ケーキの型紙にアルミホイルを巻き、上にハロウィンを逆さにひっくり返す。
そしてグルーガンでキャンディをひっつけていく。

a0088116_14155266.jpg


a0088116_14155627.jpg




バケツの上にフォームを置いて、これにもキャンディを引っ付けてみたけど、長過ぎてケーキに見えなくなったので、フォームは無しで。

a0088116_14155926.jpg


上にはキャンディの他にリボンも引っ付け、50のタグを作ってそれも付けて、周りにリボンを結んで出来上がり。






次は、これ。
a0088116_1416240.jpg



リーガンを好きな50の理由。
同じ形に切り取った紙に番号をふり、
アメリカ中や日本にいる家族友人にお願いした。


リーガンのいいところを一つ書いて、名前を書いて送って。




すると各地から続々と送られてきたメッセージ。

a0088116_1416555.jpg



これは楽しい!
毎日届けられるメッセージ。みんな工夫を凝らし、本当にいい事を書いてくれる。
送ってくれたみなさんありがとう。







次は、カップケーキタワーのお皿。買おうと思ったけど高かったし、何回使うか分からないので、手作り。


材料は、これ。
a0088116_1416826.jpg



お皿はマイケルズのセールで、一枚なんと59セント。
それとキャンドルスタンド。(クーポン使って$5ぐらい)



これをひっくり返して引っ付けるだけ。
またまたグルーガン登場。お皿の真ん中に付けるのがコツ。

a0088116_14161189.jpg





カップケーキを置いたらこんな感じ。

a0088116_14161685.jpg




まぁ、グルーガンを使ってる限り、洗ったら取れる。一回限りのものですが。
それでも、パーティーを盛り上げるのに充分。


ちなみにカップケーキのレシピはこれ。
White cupcake

フロスティングはこちら
Frosting



その他こんな飾りも作り、あとは当日の料理を頑張るだけ。
リーガン喜ぶかな。楽しみ楽しみ。


a0088116_14221640.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2014-11-07 14:16 | イベント行事
森のベイビーシャワー
a0088116_3525979.jpg


今月にめでたくも出産予定を迎える友人チョコレー子さんのために、ベイビーシャワーをする事になった。



アンカレッジから車で1時間程離れてる町に住むチョコレー子さん。
もう予定日も近いので、会場はチョコレー子さんちでさせてもらう事に。





今回のテーマは森。
自然に囲まれたチョコレー子さんの家にふさわしいテーマだ。

クラフトの会で行うベイビーシャワーも、もう3度目。準備も慣れたもの。


1ヶ月前からピック作ったりデコレーションを作ったりと、コツコツ用意をしてきた。






そして当日。
10時には会場へ到着。
家の前がこんな素晴らしい景色ですから。

a0088116_352548.jpg




しかも晴れた!
いい感じだ。
外で出来る!!



早速外に飾り付けをするメンバー。

a0088116_3525040.jpg




テーマカラーはチョコレー子さんが好きな渋い緑とオレンジ。


パステルカラーじゃないベイビーシャワーなんて。




デコレーションする友人が上手く木の間に飾り付けをしてくれてる間、カップケーキ係の私は家の中で最後の仕上げを。



カップケーキはココナッツクリームと生クリームを使って、森の動物ケーキ。
a0088116_353297.jpg


隣でスヤスヤ眠る、生後一ヶ月の友人の赤ちゃん。可愛い!



1時間程で、準備完了。

どうよ、このプロ並みのデコレーションは?

a0088116_35361.jpg



a0088116_3531071.jpg



a0088116_3531620.jpg

おっしゃれー。

素晴らしいわ。
このメンバーで、ベイビーシャワーの営業出来るんじゃないか?




森のベイビーシャワー。
ダイパーケーキがこんなんです。

a0088116_3532282.jpg



他の友人の裏庭にあった木を旦那さんが切ってくれて作った切り株や、クラブアップルを上手に使って飾り付け。

a0088116_4103918.jpg


上手い!

こんなの作れる才能ある友人達がいて、本当に良かった。




私はお洒落ではないが、がっつり系のランチを作ってきた。
a0088116_3532565.jpg

プルドポークサンドイッチ。

手作りパンに、昨日一日かかって作ったプルドポークとコールスローを挟んで頂きます。


a0088116_3532942.jpg


チョコレー子さん、とっても喜んでくれた。よかった。


元気な赤ちゃんが生まれますように。
おめでとー!
[PR]
by shs_merumo | 2014-10-05 03:47 | イベント行事
ドーナツパーティー
a0088116_1572789.jpg

コディアックに到着した初日からドーソンちの子供達が、
「ドーナツパーティーがあるよ。サンデードーナツ、サンデードーナツ!」
と何度も言っていた。





サンデードーナツ?


なんか日曜日はドーナツ食べる日みたい。



その前にまずはこのジグソーパズル完成させないと、と出てきたドーナツパズル。
みんなで箱を開け、ドーナツのパズルを作り始めた。

a0088116_1573091.jpg


これが、実は私が一番ハマってしまい、コディアック滞在中ずっとパズルを作っていた。


簡単そうで難しい。
見つかりそうでパーツが見つからない。


やめられない止まらないドーナツパズル。



a0088116_1573455.jpg

みんなで作っていって、こんなにも出来た!


ドーナツパズルが完成した頃、ドーナツパーティー開催。



前日の土曜日の夜から、ジェネビーがスタンドミキサーで粉から下ごしらえ。




ドゥを作り、伸ばして型どって、油で揚げた熱々ドーナツ。

a0088116_1573719.jpg


それに自分の好きなグレイズやクリームやチョコレートをのせる。


a0088116_1574078.jpg

うっまーーー!


「美味しい美味しい!」
子供達は止まらない。ずっと食べ続けるドーナッツ。



a0088116_1574259.jpg

テキサスから3日間だけ来たリーガンの妹レイニー。
ドーナツ食べて大喜び。


ホントまじで美味しかった。
アメリカで食べたドーナツの中で一番美味しい!!
ジェネビーやるな。



ジェネビーから聞いた、この美味しいドーナツのレシピはこちら
美味しいドーナツパーティーで、みんなの顔が幸せに。
[PR]
by shs_merumo | 2014-08-01 14:26 | 日常のヒトコマ
ベビーシャワー
a0088116_1822466.jpg

赤ちゃんをもうすぐ迎える友達のために、親しい友人数人が集まってベビーシャワーを計画した。



前にしたベビーシャワーの時は女の子でピンクのシャワーだった。



今回は男の子。
色は青と黄色に決定。


毎週アイデアを練って少しづつ作成し、用意した手作りパーティー。




当日のデコレーションはこんな感じ。
a0088116_1823013.jpg



おおー!
なかなかお洒落にきまってるではないか!


a0088116_1823992.jpg



a0088116_1824159.jpg


ダイパーケーキもブルーとイエローで。
ダックの背中に赤ちゃんが乗ってるところがポイント。

a0088116_1824470.jpg



a0088116_1825069.jpg


ケーキのデコレーション。
楽しいところだけさせてもらった。



このデコレーション、簡単に作れて可愛い。
水の中に鮭が隠れてるのがアラスカ風。
a0088116_1825565.jpg


a0088116_182588.jpg

手作りドレッサーカードにお祝いの言葉をおくって。


a0088116_183361.jpg


そして料理は、手作りタイ料理。
ゆきてぃちゃんのレシピが本当に美味しくてびっくりしたー。



みんなで友達のお祝いが出来て、満足満足。
a0088116_183984.jpg



a0088116_1831533.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2014-07-09 18:01 | ハンドメイド
お正月パーティー2014
a0088116_515672.jpg

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。





2014年1月1日。
今年も恒例となったお正月パーティーを開いた。


年末はこのパーティーの準備のためにバタバタと大忙し。
大掃除をしたり、御節の用意をしたり買い物したり。


今回は日本より、いつも荷物を運んでくれる友達(運び屋さん)が来てくれる事になった。
田舎の母の荷物を大量に運んでくれたお陰で、お正月準備大助かり。


母が作った小豆や餅米でお餅をつき、ぜんざいを作った。

この日のために夏に日本からの持ち帰った餅つき機が大活躍!
餅つき機を買って帰るべきか美顔器を買って帰るべきか迷っていたが、アラスカの友達が断然餅だ!!と言うので、美しくなるのは断念して餅を選んだ。


従姉妹のお姉ちゃんからの立派なしめ飾りが日本からの届き、それもありがたくドアに飾った。


義弟ドーソン一家もコディアック島からやって来た。1日からペルー旅行に行くそうで、その前にパーティーに参加。良かった!






お正月当日、朝からみんなで最後の掃除をしていると、リーガンが
「キモノーズが来た!」
と叫ぶ?


キモノーズ?
本当に着物?浴衣じゃないの?と失礼な事を言いながら窓から見ると…。




本当だ!
キモノーズだ!!

a0088116_515922.jpg


しかも、すごいお花生けて持ってきた!
おおーー。
こんなお花は日本の結婚式かお葬式でしか見た事ないぞ。
テンションあがるわ。

a0088116_523429.jpg

それから続々とゲストがやって来る。
日本人の友達はたくさん美味しい料理を持ってきて、すぐにキッチンに入り手伝ってくれる。


いいねいいね!
日本の田舎のまつりっぽいね。


みんなで作った料理をShinoさんが盛り付けてくれて、素晴らしい御節の出来上がり。
綺麗!
a0088116_52220.jpg



そして、こんなにすごいご馳走がテーブルに並んだ。

a0088116_52610.jpg




a0088116_52958.jpg



お正月っぽくなってきたぞ。
みんなお料理上手!飾るのも上手!!



そしてドーン!
チョコレートファウンテン。

a0088116_521378.jpg


クリアランスで$10で買ったのに、これがいい仕事してくれる。
小町旦那くん作成のフルーツボールがまた素敵。

a0088116_52162.jpg

子供に大人気!(大人にも)
ドーソンちの3兄弟も大喜び。


a0088116_522894.jpg


あまり写真は撮れなかったけど、今年は25人のお客さんが来た。
去年(50人ぐらい)よりはゆったり。
動けるスペースあり。



そしてお待ちかねのニャンタローさんの寿司!
来たーーー!

寿司職人ニャンタローさん。
毎年すごいお寿司を持って現れ驚かしてくれるが(昨年の様子 一昨年の様子)今年はなんと、出張板前。
その場でお寿司を握ってくれた!
a0088116_522286.jpg


すごい!華麗な手さばき。
プロだから当たり前かもしれないが、美しく寿司を握る姿に感動した。

毎年ニャンタローさんには驚かされ続けている。昨年のすごいお寿司を見てもう驚く事はないと思ったが、またやられた。

その場で寿司。
その手があったか!


a0088116_523279.jpg

寿司ガールズに持たせて撮影。


寿司ガールズ!?
キモノーズから名前変わってるって。
ツッコミにまたうける。



美味しくて楽しかった。
みんな福を運んできてくれてありがとう!
[PR]
by shs_merumo | 2014-01-03 17:05 | イベント行事
クリスマスパーティー
a0088116_5373679.jpg


クラフトの会でクリスマスパーティーをした。


さすがクラフトの会。
タグやらピックやらお花やら、あちこちに手作りクラフト満載。


a0088116_5373928.jpg


アラスカのイクラたっぷりお寿司。

a0088116_5374279.jpg


小町ちゃん作クリスマスキャンドル。
う、美しい!結婚式か。

a0088116_5374597.jpg


私はリクエストにより、ラムチョップの香草焼き作った。




柔らかくて美味しい!
ラムはクセがあって苦手と言っていたお二人さんも美味しいと食べていた。よかった!

a0088116_537473.jpg



a0088116_5375045.jpg


可愛い娘ちゃん達。

a0088116_5375271.jpg


写真で見るとお洒落で優雅だが、実は犬は走り回り子供達大騒ぎ。大人は大笑いのてんやわんや。
賑やかで楽しいクリスマスパーティーだった。
[PR]
by shs_merumo | 2013-12-23 05:09 | イベント行事
リースパーティー 当日編
a0088116_13235341.jpg
( リースパーティー 準備編の続きです。)


前日からランチを仕込んで、材料もばっちり用意していた当日の朝。アンカレッジの天気は最悪だった。
なんと雨が降っていたのだ。


雪なら問題ないけど、雨!
これは大変!!







アラスカの寒さで雪の上に雨が降ったらどうなるか。

それは超危険。



道はツルツルのアイスリンク状態。
そんな時は道が滑らないように砂を撒くトラックが出動するんだけど、その日はその砂撒きトラックさえも道で滑って動けなくなったとか。


町がそんな大変な事になってるとはつゆ知らず、急いで掃除や化粧をしていると、一人、また一人とキャンセルの連絡が。

「車で道に出てみたけど、走れる状態ではない。」





びっくりして地元ニュースを見て、またビックリ。
これは延期にしないと…。
と、思ってるところに2人来た。先生も来たので、クラスを開催。

参加者は来られる日に来ればいいという、結果的に複数に分けての少人数制で行う事になった。



ハプニングがあったが、気を取り直してリースのクラス開始。

まずはシナモンで蒔きを作ってから、次はこんなの。
a0088116_1324258.jpg


松ぼっくりに金のリボンを接着。
教えてくれる小町ちゃんの、すごいテクニックにみんな感動。

すごい。さすがプロフェッショナル!




みんな笑いながらも夢中になって、真剣に取り組む。
楽しーー。




気付けば、こんな風にアレンジする人もいた。
a0088116_1324717.jpg


最初リボンを松ぼっくりにくるくる巻きだした時は、
「コマみたい!」
とつっこんでた小町先生。

それが上品な仕上がりになり、褒められていた。


素材を組み合わせて、こんな素敵なリボンを作る。
a0088116_13241929.jpg


この材料、私ならそのままグルーガンで接着してた。

a0088116_13242482.jpg

小町ちゃんは、一つづつ玉を外して使う。
リボンに付けると雫みたい。

a0088116_1324324.jpg


バランスを見て赤い実を付け、雪のスプレーをかければ出来上がり。

a0088116_13245541.jpg



おおーーー。
自分で作ると感動もひとしお。
嬉しい!


同じように習ったのに、みんな個性が出てそれぞれ違う。
a0088116_13251050.jpg

a0088116_13252596.jpg

a0088116_1325413.jpg


楽しかった。
毎年やって欲しいと要望も。
リースパーティー大成功。小町先生ありがとう。
[PR]
by shs_merumo | 2013-11-30 10:02 | イベント行事
リースパーティー 準備編
a0088116_5522021.jpg

ここで参加者を募集した、クリスマスリースパーティー。

30ドルでランチも付けるから、一緒にリースを飾りましょうという企画。





実はこの30ドルと言うのは、子供達のボーイスカウトの活動で売る生のリース代。
1ヶ月ぐらい前から予約をとって、サンクスギビングの前の週にお渡しという事だった。


それがきっかけで、こんなイベントを計画したのだ。


a0088116_5522499.jpg

取り敢えず、材料をこちらで用意してみんなで作ってもらおうというだけの事だったけど、ここに来て朗報が。




最近クラフトの会にも来るようになった小町ちゃん(仮名)。
この9月にアラスカに引っ越してきたばかりの新人さんだが、日本ではお花屋さんで働いていたと噂に聞いた。




ラッキー♪先生になってもらおう。


小町ちゃんにお願いすると、
「はい。多分出来ると思います。」

と、控えめに言われた。





そして生リースが届いた翌々日に、小町ちゃんと打ち合わせ。

私のリクエストは、生のグリーンを生かしてあまりゴテゴテと飾らずに、自然に素朴に大人な感じに、という事だった。

一緒にクラフトショップに、買い出しにも付き合ってもらう。



「これは要りますね。これも。」
と、小町ちゃんがショッピングカートに入れていく商品は、今まで使った事も気にした事もない素材だった。
こんなワラ、どうするの??と思っていたが、それが重要な材料。



まずは一つ作ってみようという事で、家に帰り工作工作。



シナモンを切ってグルーガンで接着。そしてれいのワラで結ぶと蒔き風に。


a0088116_5522895.jpg


おおおおーーーー!
すごいっ。楽しー。テンション上がる!!


それ以降も、色んなテクニックを次から次へと見せてくれる小町ちゃん。




すすす、すごいっす。
素晴らしいわ小町ちゃん。貴女いったい何者?


a0088116_5523187.jpg
(友情出演 小町ちゃんちの猫フジコちゃ~ん♡)

よく聞けば小町ちゃんは、お花屋さんでは店長で、フラワークラスでは先生もしてて、生け花も嗜むお方だった。

知らんかった!何故今まで言わなかった?もっとアピールしてもよかろうが!!



朝から時間はたくさんあったはずだが、おしゃべりが長くて時間切れ。
後は小町ちゃんが仕上げて、また明日も打ち合わせや買い出しにという事でその日はお開きになった。




家に帰って、参加者に配るお礼を作成。

a0088116_5523410.jpg

お礼を込めて、コーヒーやココアを。
こんなの、ちまちまと作るのもたのしい。

サンクスギビングも近いので、こんな飾り付けも、どうでしょう。
a0088116_5523868.jpg

幼稚園のクラフト並みのターキーですが。






そして夜、
「出来ました。こんなのでどうでしょう?」
と小町ちゃんからのメールが。

a0088116_5524141.jpg






うわーーーーーー!
すげーーーーー!!!




あまりの素敵さに、見惚れてしまいました。




予想以上の、素晴らしいリースパーティーになりそう。小町ちゃん、本当にありがとう!

パーティー当日編に続く。
[PR]
by shs_merumo | 2013-11-25 04:27 | イベント行事