タグ:クラフト ( 29 ) タグの人気記事
カーテン完成!
a0088116_15251549.jpg

ゲストルームのカーテンを作った。

イメージはオーロラ。


a0088116_15251869.jpg

こんな色の布の上に、虹色のオーガンジーを縫い付けた。




クラフトショップでいいもの発見!
このテープを使えば、自然なドレープを縫い付けられる。

a0088116_15252158.jpg


カーテン付けたら、ゲストルームがついに完成!
去年から、壁の色塗ったり家具を入れたりして用意していた。


a0088116_15252862.jpg


これで夏のゲストの準備完了。



今夜日本から、3週間の予定でホームステイの子がやって来る。
今年の夏も色んな出会いがありそうで、ワクワク楽しみ。
[PR]
by shs_merumo | 2015-05-29 15:02 | 日常のヒトコマ
プランツタグ
a0088116_19221256.jpg

キッチンハーブを植えた植木鉢にタグを付けた。

この手作りタグの作り方。


a0088116_19221531.jpg

材料は空き缶。

先ずはジュースの缶をハサミで切り取って。


a0088116_19221726.jpg


それをビッグショットにかける。




a0088116_19222092.jpg


そして、新兵器メタルスタンプ使います。


上にマスキングテープを貼り、文字を書いてその上をハンマーで叩いていく。

a0088116_19222221.jpg


アルミは柔らかいので、2回ぐらい叩けば充分。

文字が入った所にシャーピーで上から書いて、ベビーワイプで拭き取る。



ブラッズを付けて完成。

アルミを植木鉢に付けるのが難しく、太い両面テープを貼ってからグルーガンで接着した。

a0088116_19222414.jpg



リサイクル出来て良かった。
後日お店でアルミのタグ買ってきてメタルスタンプ使ったら、こっちの方が文字が綺麗に入った。

a0088116_19222743.jpg


これからは、買ったアルミタグを使いそう。高い物でもないし。

ハーブも成長してきました。
[PR]
by shs_merumo | 2015-05-16 19:03 | ハンドメイド
ハートのリース
a0088116_0245934.jpg


またまたリースを作った。
次はハート型。




材料はこんな感じ。

a0088116_0412172.jpg



既にハートの形になってるリース
ブライダルのクラフトセクションにあったパールとビーズと、ハートのスワロフスキー
リボン
針金
家にあった蝶々やビーズや、そして空き缶。



a0088116_081426.jpg


空き缶は、こんな風にハートに切り取ります。
最近、ビッグショットがアルミ缶も切れると分かったので。


a0088116_0325132.jpg



ハートにバランス良くビーズやパールを配置し、針金でまいていく。

アルミはそのままではグルーガンがつかないので、日本の100円ショップで買った太い両面テープを付け、その上にグルーガンで接着。





リボンを針金で付けて出来上がり。
家の中に飾ります。

a0088116_0573982.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2015-05-12 23:55 | ハンドメイド
春のハンドメイド
a0088116_10501976.jpg

アラスカもポカポカ暖かく、気持ちいい天気が続いている。

いつまでもクリスマスリースを飾っているわけにはいかないので、春には春のリースを。


材料を$10ぐらいで買ってきて、ワイヤーとグルーガンで引っ付けただけ。
後は家にあったリボンを結び、10分で出来る春のクラフト。





それでも随分ドアが明るくなって、家に帰ってくるのも嬉しい気持ち。


a0088116_10502311.jpg


今年は花や野菜作りにもチャレンジするつもりで、種まきも始めた。


オンラインで種をものすごく買ってしまったので、土を入れどんどん苗を作っている。


専用の物を買わなくても、コスコで買ったサラダのケースで簡易温室の出来上がり。
続々とプラスチックケースは増え続ける。

a0088116_105027100.jpg



その中で、一番早く芽が出たのはなんとこれ。

a0088116_10503247.jpg


冗談で植えた、食べた後の林檎の種。
いったい木になるのは、何年先の事か?


a0088116_10503510.jpg


今週末はイースターなので、それっぽいカップケーキを焼いた。


ヒヨコの下に、玉子発見!

a0088116_1050375.jpg

玉子を見付け、喜ぶムサシ。

もう高校生なのに、こんな事ですごく驚いて嬉しがってくれるところが、ちょっと可愛い。
[PR]
by shs_merumo | 2015-04-04 10:18 | ハンドメイド
メイソンジャーでクラフト
a0088116_0473397.jpg

メイソンジャーを使って収納ケースを作るクラフトをネットで見付け、作ってみた。



まずはうちにあったワイヤーとビーズを使い、瓶を飾る。

a0088116_0474115.jpg



その後は、このチュートリアルを参考に。



板にステインを塗る。
4つ瓶がつくように計って穴を開け、ネジで止める。
金具を付けるのは、リーガンの仕事。

a0088116_0473550.jpg



瓶を入れてネジをまわし、バスルームに設置。
壁にとめて出来上がり!

a0088116_0473814.jpg




出来たー!
可愛い。整頓も出来て、嬉しい。


a0088116_04183305.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2015-03-30 17:43 | ハンドメイド
最近のおみやスイーツ
a0088116_5184193.jpg

最近、集まりに持っていくお菓子を考える事が楽しみになっている。



上のアップルパイはメイソンジャーの中にパイ生地入れて、カスタードと林檎、その上に作り置きしておいたクランブル をのせて焼いた。



パイ生地もサクサク。美味しかったし、手作りタグで可愛く飾れて大満足。


パイ生地のレシピ
「私が作る簡単パイ生地」

カスタードアップルパイ
「アップルパイ♡カスタードクリーム入り」

クランブルの作り方は、こちらを参考に。
私はバター、砂糖、小麦粉、オートミールを混ぜました。


a0088116_5184557.jpg


前に載せた、トリプルチョコレートムースケーキをまた作った。

こちらも上手くいきました。
[PR]
by shs_merumo | 2015-03-16 04:50 | 日常のヒトコマ
ひな祭り茶会でペーパークラフト
a0088116_18485464.jpg
(写真提供は全て、長岡真意子さん)

3月1日にアラスカ大学で、ひな祭り茶会というイベントが行われた。

雛人形の前でお茶をたてたり、おひな様寿司のデモストレーションがあったり、折り紙で雛人形を作ったり、ひな祭りの説明や絵本の読み聞かせがあったり等々、アラスカにいながら雛祭りを満喫出来るイベントだ。



私はそこで、雛祭りっぽいペーパークラフトのワークショップをする事になっている。





主催者はアラスカ大学日本語文化センターで、私達の裏方のリーダーは友人の長岡真意子さん。(本名でブログをやっておられるので、本名で書かせてもらいます。)




前日に真意子ちゃんから電話あり。


真「クラフトね、だいたい70ぐらい作れる用意してて。」
メ「分かった。70ね。」
真「えーと、50…くらいかな?…やっぱ、30!30ぐらいでいいよ。」





なんじゃそりゃ?

まいこちゃーん。
70と30って、大きな開きがあるんですけど?
いったいいくら用意すればいいんよ。

余裕を持って用意しとけということか?



まー、これがアラスカスタイルですから。
かなり大まかな私達。

a0088116_18485686.jpg

会場で作ってもらうのは、桜と蝶のピックにした。
ひな祭りですから、春らしいピンクの物で。
入れる袋も用意しないと。



ピックの使い方を見せるために、カップケーキも焼いた。
ピンクのカップケーキ。


うちでは珍しい、ピンクピンクした物や道具をスーツケースに詰め、会場に向かった。
a0088116_18485937.jpg


会場に30分前に到着し、そこからが嵐のような時間だった。




お手伝いをしてくれるのは、アラスカ大学の日本語クラスの学生さん達。
その子達に次々お願いして、紙を切りスタンプ捺してもらいおり線を入れてもらい、間に合わなかった準備を急いでやってもらった。



そうしてるうちに、イベントスタート。
来るわ来るわ、お客さん大繁盛。



おそらく、多くの人が初めて触るだろうクラフトパンチを使って、紙を切り抜いてもらう。
そして爪楊枝を使って、紙に線をつけ、折って切って、桜の花を作っていく。

a0088116_1849197.jpg


教えるのって、なんて難しい!

しかも英語だ。
予想に反して、お客さんはアメリカ人の方が多い。

英語でどー言ったらいいんよ?
戸惑っていたら、隣の学生アシスタントのジェニーちゃんが、すごく上手に教えていた。




おー、ジェニーちゃん。素晴らしい。
教え方も上手だし、言葉も上手に選ぶ。私の日本語もよく分かるし仕事が早い。


何故そんなに日本語上手なの?
と聞いたら、お母さんが日本人だからと言ってた。



ジェニーちゃん、もしも次回があるなら、必ずまたアシスタントはジェニーちゃんで指名します。




怒涛の3時間。
ずっと椅子に座って、来る人来る人にクラフトを教え続けた。
a0088116_1849381.jpg


最後の方は、余分に持ってきたカップケーキにピックを乗せてあげる。
カップケーキも、あっという間になくなった。



私はずっとブースから動く事なかったので何があったのかよく把握してなかったけど、真意子ちゃんから送られてきた写真によると、色んな楽しい事をしていたようだ。

a0088116_3204984.jpg

a0088116_3205263.jpg

a0088116_3205410.jpg



人もこんなにたくさん!

a0088116_18491290.jpg


大成功のイベントだった。


詳しい様子は、真意子さんのブログユア子育てスタジオで。
[PR]
by shs_merumo | 2015-03-03 15:43 | イベント行事
お雛祭り茶会の準備
a0088116_15244295.jpg

3月1日にアラスカ大学でお雛祭り茶会というイベントが行われる。



その時に使う雛あられを手作りするというので、お手伝いに行ってきた。





アラスカ大学(UAA)の日本語の先生のお宅に集まったのは、友人3人と日本から来たインターンの学生。


乾燥した米を使い、雛あられを作ってみる。
ちなみに誰もまだ作った事がないそうで、友人の手にはクックパッドのレシピの紙が握られていた。

a0088116_15244573.jpg


用意するのは、米を揚げる鍋と色を付ける鍋。
(カレーの鍋は、昼食用で関係なし。)



レシピを印刷した紙を見ながら、作業開始。



しかしアラスカの多くの友人は、みな大らかと言うか大雑把。
レシピも見ずに「テキトー」に作業を進め、なんか違うと大騒ぎ。






みんな落ち着け。
取り敢えず、レシピを読め。



ワイワイガヤガヤ、写真を撮ってるうちに米も茶色く揚がり過ぎた。
a0088116_15244772.jpg


緑の砂糖水に付けて、雛あられの完成〜。


おー、なんかそんな感じになってる!

a0088116_15245098.jpg



雛祭りという事で、私もそれっぽいペーパークラフトを作成。

a0088116_15245239.jpg


庭にあった枝に、桜と蝶をぶら下げた。
ピンクのボールは、小麦粉粘土に色を付けた。

小麦粉粘土は、小麦粉と塩とベジタブルオイルと水をコネコネ混ぜて作る。


a0088116_15245538.jpg


当日、会場に飾ってもらえるそう。

そして急だけど、ワークショップも決定!
(明後日だけど。)
a0088116_15245823.jpg


会場で、こんな桜ピックを一緒に作ります。
自分で作ると楽しい!

アンカレッジ周辺の方、ぜひ来て作っていって下さい。



会場では7段のお雛様が飾られ、お茶やら折り紙やらお寿司のデモストレーションやら、楽しい事盛りだくさんのイベントです。




お雛祭り茶会

日時 3月1日 日曜日 pm1:30〜pm3:30

場所 UAA Social Science Building Room 156



詳しくは、こちらまで

ユア子育てスタジオ
[PR]
by shs_merumo | 2015-02-28 13:17 | お知らせ
障子の張り替え
a0088116_1314557.jpg

里帰り中に、友達の引越しを手伝いに行った。
職場の人が20人も手伝いに来てて、友達の上司がその場を仕切っていた。私に課せられた仕事は障子の張り替え。



久しぶりに見ると、障子ってすごい。
紙で出来たドアなんて!
アメリカにはそんなクールな物はないよ。

それも、次に入ってくる人のために綺麗に張り替えてから引っ越すとは、なんか日本のいい文化だな。




かわいいお兄ちゃんに手順を教えてもらい(ラッキー♪)、3人組で次々と新しい障子にしていった。






これ、面白いわ。
私にとったら、大きなペーパークラフト。

仕事が終わるのが寂しくなるぐらい、楽しい引っ越し作業だった。



a0088116_1315375.jpg





家に帰ってウチでもやってみる事にした。
母が言うには、昔は障子を立て掛けて張っていたらしい。すごく大変な作業で、1週間はかかるという。






習ったやり方は、障子戸を寝かせてノリを付け、巻いてある紙をコロコロ転がして張っていく方法。


このやり方だと簡単だし、仕上がりも早い。
結局、2日かけて1階の障子全部、20戸張り替えた。


母がすごく喜んで家に来た人みんなに自慢するので、もっと早くにやってあげれば良かったと思った。



a0088116_1314875.jpg

日本にもペーパークラフトの材料を持っていって、タグ作成。
欲しいと言ってくれる人がいたので配った。




私からタグが送られてきた人、こんな感じで贈り物とかに使って下さい。
a0088116_13141449.jpg


母が作ったドーナツをラッピング。



アラスカに帰ってきて最初に作ったカードは白熊さん。

a0088116_13141757.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2015-02-21 11:25 | 日本里帰り
クリスマスリース
a0088116_13125838.jpg

今年も、小町ちゃんに教えてもらったクリスマスリースを作った。


昨年の写真を見ながら、アラスカで2つ作成。

a0088116_13125812.jpg


やっぱり自分で作ると、満足度は高い。なかなか上手くいったぞ。



そして材料を買い込み、今度は日本で。



実は現在、一人で日本へ里帰り中。
アラスカでは、ボーイスカウトで売ってるグリーンのリースにデコレーションしただけだったが、日本では最初から全部手作り。

a0088116_13125914.jpg



先ずはおばあちゃんちの山に行って、杉とまつぼっくりと南天を取ってくる。


そして、母おしんに藤で輪っかを作ってもらい、そこに杉をワイヤーで付けていく。
この作業がなかなか大変だった!






グリーンのリースの上に、アラスカから買ってきた材料を使い、デコレーションしていく。
今年も小町ちゃんのデザインを再現。

色々ネットでリースのデザインを見ているが、昨年小町ちゃんが作ってくれたこのデザインが一番好き。
流石、元お花屋さん店長。小町ちゃんすごいわ〜。




母がお世話になってる人達にプレゼントしたかったので、日本では4つ作った。
クリスマスに間に合うように、帰ってすぐに、黙々と実家でリース作り。
まるで工場で働いてるかのよう。

a0088116_13125971.jpg


いっぱい買ってきたつもりだったのに、作っていると材料がなくなる。
ネットで注文出来るので便利だけど、日本で買うと高い。マイケルズでもって買っとけばよかった!

a0088116_1313067.jpg


友達も来て、一緒に作った。
隠岐でいつもお世話になってる美容師の友達。やっぱりセンスがいいし、仕事が早い。


a0088116_1313124.jpg


一番あげたかった人にもあげられた。

それは隠岐で素敵なブログを作ってられる方。
母よりも年上の大先輩なのに、いつも美味しそうなお菓子を焼いて、素敵に暮らされてる。リーガンが隠岐に住んでいる時にお世話になった方の奥様。



アラスカでブログをいつも見ていて、今度隠岐に帰ったらお会いしたいなと思っていた。
喜んでもらえて、本当によかった。

a0088116_1313168.jpg


スノーマンが大好きな母のコレクション。


クリスマスを隠岐の島で迎え、関西の弟の家でお正月を迎える予定。
他にもラッキーな事に、上の弟夫婦が和歌山行きや温泉旅行など計画してくれてる。



久しぶりの日本の年末、楽しんでます。
[PR]
by shs_merumo | 2014-12-23 12:22 | 日本里帰り