<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
キャンプのケーキ
a0088116_14265613.jpg

27日はアラシ12歳の誕生日だった。

ちょうどその日はボーイスカウトのミーティングがあったので、誕生日ケーキを持って行く事にした。

今年のバースデーケーキのテーマはキャンプ。ボーイスカウトでみんなと一緒に、たくさんキャンプに行ったからねー。(ただし、冬のキャンプが多いが。)





大きいケーキを焼く自信は今ひとつなかったので、お店に注文に行った。




が、どこもキャンプのケーキは売ってなく…。
あるお店だけ、キャンプっぽい土台は作ってくれるというので、それを注文する事に。
受け取ったケーキはこんな感じ。


a0088116_14265076.jpg

注文通り、いい感じの緑と川。
でもこれだけではちょっと寂しい。ここからキャンプらしく飾り付けをしていくぞ。




まずこの写真にも載ってるけど、小石を川辺に置く。
使った石はこんな物。

a0088116_14265313.jpg

アラスカのお土産やさんに売ってる小石のチョコレート。身体に悪そうな色だけど、実はこのチョコなかなか美味しい!


他には、こんな材料を使用。
a0088116_1427032.jpg

作るのは、キャンプファイヤー。


まず赤と黄色とオレンジの飴を砕き、オーブンに入れる。
a0088116_1427669.jpg

オーブンの温度350℉で5分弱。(焦げないように注意)
飴が溶けたら冷まして、縦長に割る。これで炎完成。




下に蒔のチョコレートを置き炎を立て、周りに石を置いたらキャンプファイヤーの出来上がり!
a0088116_1427974.jpg


小さいマシュマロに爪楊枝を刺して、キャンプに定番のマシュマロ焼き。

そして右に見えるのはバスケットではなく、ダッチオーブン。

最近のキャンプ、ダッチオーブンは欠かせない。




川には魚グミを放流。
そしてHappy Birthday の旗を紙で作った。
それを立てるポールを何にしようか。


爪楊枝で作ったら低すぎる。ストローでは太過ぎる。それで結局、スパゲティを折ってそれに結んだ。



本当はビスケットでテントも作りたかったが、場所がない。いいや!


これで完成ーー!!
a0088116_14271330.jpg


このケーキを持って行くと、みんなに受けた。
高校生の子までが、キャンプファイヤー食べたい、この魚のところがいいと、大盛り上がり。

a0088116_14271625.jpg



よかった!満足。
アラシおめでとう!!
[PR]
by shs_merumo | 2014-01-29 10:10 | イベント行事
リーガン初舞台
a0088116_625479.jpg

うちの夫リーガン。
何故だか昨年末から芝居に目覚めオーディションを受け、町の劇団員となってしまいました。


今週から始まった芝居は「Charley's Aunt」というタイトル。コメディです。




何これ?執事は見た、的な?
と言ったのは、上の写真を見たうちの弟です。



確かに。
そんな感じの執事役。



初めて見に行った日、シャワー浴びながら大声で練習してたのはこれだったのか、と笑えました。

ACTで2月16日まで公演中。
[PR]
by shs_merumo | 2014-01-27 03:48 | 日常のヒトコマ
極寒サーファー
a0088116_513211.jpg


お久しぶりです。
お正月パーティーから、怠けてました。


写真は、昨年のクリスマスに送られてきたものです。
アラスカのコディアック島に住む義弟ドーソン。

a0088116_51383.jpg



何が楽しいのか、この極寒の地でサーフィンです。


a0088116_5131378.jpg

お正月にはうちに来てて、そこから奥さんとこんな可愛い3兄弟と共にペルー貧乏旅行に行ってました。
アラスカに帰ってきたのは半月後。
一昨日の事です。




飛行機は木曜日の深夜にアンカレッジ着で、金曜日の早朝コディアックに飛ぶ予定。
うちには泊まらず空港近くのホテルに宿泊してました。



しかし、アラスカの天候が悪くて飛行機は欠航。
午後の便で帰る事になったので、リーガンがホテルに会いに行ってきました。(私は用事があった。)


a0088116_5352362.jpg

南米帰りの家族。
この靴でアラスカの雪の上は、ちょっと歩きにくいだろうな。




ペルーの感想を聞くと、楽しかったけど子連れでバックパッカーするのは大変、だとか。





そりゃそうだろう!





それでも東南アジアとか中東とか、どこでも子連れでバックパック持って行っちゃうドーソン一家。
感心します。


やっぱ変わってる家族だな!面白いわー。
[PR]
by shs_merumo | 2014-01-20 05:02 | アラスカでびっくり
お正月パーティー2014
a0088116_515672.jpg

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。





2014年1月1日。
今年も恒例となったお正月パーティーを開いた。


年末はこのパーティーの準備のためにバタバタと大忙し。
大掃除をしたり、御節の用意をしたり買い物したり。


今回は日本より、いつも荷物を運んでくれる友達(運び屋さん)が来てくれる事になった。
田舎の母の荷物を大量に運んでくれたお陰で、お正月準備大助かり。


母が作った小豆や餅米でお餅をつき、ぜんざいを作った。

この日のために夏に日本からの持ち帰った餅つき機が大活躍!
餅つき機を買って帰るべきか美顔器を買って帰るべきか迷っていたが、アラスカの友達が断然餅だ!!と言うので、美しくなるのは断念して餅を選んだ。


従姉妹のお姉ちゃんからの立派なしめ飾りが日本からの届き、それもありがたくドアに飾った。


義弟ドーソン一家もコディアック島からやって来た。1日からペルー旅行に行くそうで、その前にパーティーに参加。良かった!






お正月当日、朝からみんなで最後の掃除をしていると、リーガンが
「キモノーズが来た!」
と叫ぶ?


キモノーズ?
本当に着物?浴衣じゃないの?と失礼な事を言いながら窓から見ると…。




本当だ!
キモノーズだ!!

a0088116_515922.jpg


しかも、すごいお花生けて持ってきた!
おおーー。
こんなお花は日本の結婚式かお葬式でしか見た事ないぞ。
テンションあがるわ。

a0088116_523429.jpg

それから続々とゲストがやって来る。
日本人の友達はたくさん美味しい料理を持ってきて、すぐにキッチンに入り手伝ってくれる。


いいねいいね!
日本の田舎のまつりっぽいね。


みんなで作った料理をShinoさんが盛り付けてくれて、素晴らしい御節の出来上がり。
綺麗!
a0088116_52220.jpg



そして、こんなにすごいご馳走がテーブルに並んだ。

a0088116_52610.jpg




a0088116_52958.jpg



お正月っぽくなってきたぞ。
みんなお料理上手!飾るのも上手!!



そしてドーン!
チョコレートファウンテン。

a0088116_521378.jpg


クリアランスで$10で買ったのに、これがいい仕事してくれる。
小町旦那くん作成のフルーツボールがまた素敵。

a0088116_52162.jpg

子供に大人気!(大人にも)
ドーソンちの3兄弟も大喜び。


a0088116_522894.jpg


あまり写真は撮れなかったけど、今年は25人のお客さんが来た。
去年(50人ぐらい)よりはゆったり。
動けるスペースあり。



そしてお待ちかねのニャンタローさんの寿司!
来たーーー!

寿司職人ニャンタローさん。
毎年すごいお寿司を持って現れ驚かしてくれるが(昨年の様子 一昨年の様子)今年はなんと、出張板前。
その場でお寿司を握ってくれた!
a0088116_522286.jpg


すごい!華麗な手さばき。
プロだから当たり前かもしれないが、美しく寿司を握る姿に感動した。

毎年ニャンタローさんには驚かされ続けている。昨年のすごいお寿司を見てもう驚く事はないと思ったが、またやられた。

その場で寿司。
その手があったか!


a0088116_523279.jpg

寿司ガールズに持たせて撮影。


寿司ガールズ!?
キモノーズから名前変わってるって。
ツッコミにまたうける。



美味しくて楽しかった。
みんな福を運んできてくれてありがとう!
[PR]
by shs_merumo | 2014-01-03 17:05 | イベント行事