<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
鮭のディップネット
a0088116_4335472.jpg


1ヶ月も前の事だが、今年も鮭のディップネットに行ってきた。



鮭が一番入ってくると言われている週末に毎年泊りがけで行ってるが、今年はリーガンの仕事が入ってしまったので、やっと休みの取れた1日だけに勝負をかけた。





鮭を捕る網は、こんなにも大きい。
人が中に入れる程。これを車でこの浜辺に持ってくるだけで一苦労。

a0088116_4335958.jpg



このディップネットを持って水の中で鮭をひたすら待つ。ぐわーんと手応えがあり鮭が網に入ったら、すかさず鮭を逃がさないよう、網を引きずり浜辺に走る。




ディップネットは過酷だ。
リクレーションではなく、1年の食料を得るための漁。
みんな汗だく、砂だらけ、魚臭くなりながら漁をするもの。





…と思っていたが、現場でオシャレな山ガールを発見してびっくり!
なんと友達だった。


しかも鮭を洗っていたバケツは、可愛いマイケルズのパステル色バケツ。



あの戦場と化した夜のディップネット場で、自分の信念を曲げずオシャレな漁を貫いた彼女。(誰とは言わないが、Nさん!貴女よ!!)きっとあの格好では、普通の人より大変な作業を経験したに違いない。
ある意味、尊敬。




a0088116_434527.jpg



朝から喜んで水の中に入っていたものの、昼間は少なく、私リーガン、ムサシ合わせて12匹。
1日でリミット55匹目指しているので、まだまだ足りない。




防水のウェイダーを着ていると言えども、冷たい水の中は体力を消耗する。

テントの中で、鮭が来るまで一眠り。
リーガンとムサシは、水の中にずっと入っていたが、リーガンが寒すぎてダウン。震えながらテントに入ってきた。ムサシも休憩。






もう私しか食料を確保する人がいないのねと、覚悟を持って海に入る準備をした。




水に入り、しばらくすると鮭フィーバー到来!!


鮭がどんどん入ってくる。
ぐわーんときて鮭を浜辺に運び、また戻るとすぐ入る。周りの人達もみんな大興奮!歓声をあげて、浜辺に走る。


リーガンも海に戻ってきて、休む暇なく鮭を捕る。


鮭フィーバーは3時間も続き、53匹ゲット出来た。


a0088116_4341237.jpg



これで1年間食べらる。友達や親戚にもお裾分けできる。
ディップネット大成功!
[PR]
by shs_merumo | 2012-08-29 04:36 | アウトドアの楽しみ方
ドーソンちの三兄弟
a0088116_2192362.jpg


義弟ドーソン一家が遊びに来た。
3人の男の子達が成長していて、さらに可愛くなっていてびっくり。




長男パキソン。

a0088116_2192555.jpg


すっかりお兄ちゃんになっていた。



次男ストークリー。

a0088116_2192840.jpg



スーパーマン、よく笑い裸足で外を駆け巡る。


そして三男ハックスリー。

a0088116_2192922.jpg


興奮して指差しているのは、これ。
うちの鶏ちゃん。


a0088116_2193499.jpg


三男くんは1歳半。
超可愛くて、みんなのアイドル。
仕草がいちいち可愛い。



ちなみにこの時、ドーソンはモンタナでの同窓会の帰りだった。
それに合わせるため、高校時代に流行った後ろだけ長い髪型。

a0088116_219376.jpg



夜の10時までこの髪だったのに、翌朝起きてきたら丸坊主でカウチに座っていた。
それを見て、飛び上がって驚いてしまった私。
ドーソンにはいつもびっくりさせられる。

そうそう、命がけで運んだドーソンのボートは、コディアックでよく航海に出てるそうだ。
[PR]
by shs_merumo | 2012-08-16 02:30 | 日常のヒトコマ
ベイビーシャワー
a0088116_821433.jpg


この記事の写真はすべてブンたさん撮影です。


クラフトの会部員のゆきてぃちゃんが、今月末出産予定。
ゆきてぃちゃんのためにベイビーシャワーをしようと計画した。

ちなみにベイビーシャワーとは、出産前にママをお祝いするパーティーの事。



張り切るクラフトの会メンバー。
やっぱ手作りで、パーティーを華やかにしなければ。
プロデュースするブンたさんの家で、泊りがけのクラフト合宿までした。




ブンたさんの写真があまりにも素晴らしく、素敵な雑誌に載ってる写真か何か?と見間違うほどなので、今日は珍しくブログも2回更新。


a0088116_822328.jpg


これはダイパーケーキ。
うちの子供達に、
「うわ。ダイパーケーキなんて食べたくない!」
と言われたけど、ベイビーシャワーでは定番のデコレーション。

オムツを使って作る飾りのケーキ。

a0088116_82338.jpg


どうよ、このエレガントなダイパーケーキは。



でもみんな、エレガントにこれを作っていたわけでもなく、明るく楽しいクラフトの会。
冗談言いあい、涙が出るほど笑いながら手を動かす。

a0088116_8429100.jpg


私が作ったタグ採用!
嬉しい!!


パンチで切り抜きスタンプ押して塗って、グリッターつけて貼ってリボンをつける。
楽しいーーー。




Qくんに、
「ねぇ、まだ作ってるの?」
と言われたのは夜中の1時。(子供達もそれまで起きてるわけだが。)
楽しくて、やめられないの!


a0088116_824868.jpg


当日は、ご馳走もたくさん。
朝早くからの準備、みんなご苦労様。(すみません。私は遅れました。)





ブンたさん作のカップケーキ。
赤ちゃんは回収します。

a0088116_86186.jpg



このピンクピンクの可愛いパーティーによく似合う、可愛いゆきてぃちゃん。
ゆきてぃベイビーに会える日が楽しみ♡



a0088116_843961.jpg


ゆきてぃちゃんが作ったサンキュータグも素敵。さすがクラフト会所属。


a0088116_861964.jpg


全て手作り。ほんわか幸せパーティーだった。
[PR]
by shs_merumo | 2012-08-07 08:08 | ハンドメイド
独立記念日キャンプ その3
a0088116_765098.jpg


3日目の朝、Qくんとぐっさんは早く起きてファイヤー作りに取り組んでいた。
昨夜2人でテントの中で相談して、「先に起きて火をおこし、リーガンをびっくりさせよう」という計画だったらしい。



しかし、計画は思い通りには進まなかった。昨夜の雨で濡れていた木や枝で、火を焚くのは困難。

そんな事とは知らないリーガン。
乾いた木の枝を取ってきて、朝食に使う火をさっさと作ってしまった。


Qくんぐっさん、残念。でもナイス トライ!



a0088116_735333.jpg


ところで泊まった所は、かなりすごい所だった。

銅を運ぶために100年前に使われていた木造線路。これが途中で崩れ落ちてるし。



a0088116_743861.jpg


この下は、落ちた線路がずっと先まで続いてた。



a0088116_752381.jpg



このまま残っているとは。
こんな光景、なかなか見られないよ。





その日の朝はいいお天気だったせいか、昨日みたいなドロドロした怖い雰囲気はなく、快適だった。
車を停めて線路の写真を撮りにくる人多数。

キャンプ地で人を見るのが嫌いなリーガンなので、用意してさっさと次の目的地へ移る。




またガタガタ道をずっと走った先の目的地は、歴史的鉱山の町ケニコット。



途中から一般の車は通行止めなので、シャトルバス($10)に揺られていく。

a0088116_755012.jpg


ここから、銅精練所を見るツアーに入った。

1人$25するし英語の説明だし、もったいないかなと思ったけど、払って正解。銅精練所の中まで見られるツアーだった。


ちなみに修復工事のため、後2日で1年間はツアー中止らしい。



ガイドのお兄さん話が長い!
ケニコットや隣町のマッカーシーの歴史を語りながら歩く。


このガイドのお兄さん、ツアーなくなった後1年間何するのかな。

a0088116_773235.jpg


ここが精練所。
ここに上から入るために、まずは結構急な山道を歩かされた。



そしてガイドが建物の鍵を開け、ヘルメット被って中に入る。

a0088116_761672.jpg


おお~!
なかなか興奮する!!

a0088116_774195.jpg


景色も素晴らしい。


a0088116_775964.jpg


中の様子は、暗くておどろおどろしい。

こんな所に半分騙されて連れてこられて、過酷な労働をしなければいけなかった人達がいたんだ。


なかなか興味深い場所だった。



今年の独立記念日キャンプ、計画からだいぶん変更があったけど、楽しく過ごせた。

ぐっさん夫婦、キャンプ初心者と聞いていたけど、準備も早いし笑顔でテキパキと仕事を見付けて働くし、なかなかアウトドアレベルが高し。それに、やっぱり日本人!色んなところに気が利く~。

Qくんもムサシもアラシも頑張って働いて遊んで、みんながキャンプでイキイキしていてた。

気の合う仲間と素晴らしい自然の中に行くアラスカキャンプ、最高。
[PR]
by shs_merumo | 2012-08-07 07:05 | アウトドアの楽しみ方