<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
手作りハロウィン衣装
a0088116_5464442.jpg


今年のハロウィンでアラシがなりたいのは、「古代ギリシャの重装歩兵」らしい。





重装歩兵っていったい何よ?








Greek hopliteと何度言われても分からん。
そんな私にアラシとリーガンが見せてきた画像はこれ。








a0088116_5465818.jpg

(http://www.howarddavidjohnson.com/300.より引用)





これ?
怖くないですか。


って言うか、こんなのどうやって作るんだよ!










「材料費もかかるし、似たような衣装を買っちゃえば?」
と友達に言われたけど、リーガンに言わせれば安っぽいものはダメならしい。

お金はかかっても、重厚感ある衣装がいるんだとか。






普段は安い服ばかり着ているくせに、こういう時だけはお金をかけたがる。コスプレ家族か。(まぁ、そうだけど。)






今年の私には、衣装作りのものすごい味方がいる。

ブンたさんとshinoさん。
器用で何でも上手に作れる人達。週に1度クラフトの会があり、ビーズやカードやフェルト小物などを教えてもらっている。


彼女達に相談して、衣装作りを手伝ってもらえる事になった。ラッキー。






先ずは材料を揃える。
また安っぽいとか言われたくないので、リーガンに手芸店で使う布を買ってきてもらった。

私は似たような衣装の型紙を探してきた。


a0088116_5553517.jpg




この型紙の下の、向かって右から2番目の衣装がそれっぽい。

これなら一式の型紙がついている!




下に着る赤いチュニックを作ってみる。
型紙に合わせて赤い布をちょきちょき切り、ダーっとミシンで縫う。


a0088116_5553791.jpg


まぁ、これで良し。





そしてヘルメットは、リーガンがネットでオーダー。
インドから送られてきたそれは、70ドルしたらしい。


a0088116_5471191.jpg


デカイし重いんですけど。


大人用だし。




でもアラシはすっごく喜んで、中にシーツとか入れて被っている。






問題は鎧だ。
shinoさんのアドバイスにより、最初は鎧の下の、ヒラヒラ部分から取り掛かる。
赤と白の皮風の布を短冊型に切り、強力ノリで貼り付けていく。




a0088116_5553881.jpg



それを長く切った布に縫い付けていき(縫った人はブンたさん)、ヒラヒラ製作終了。




鎧の型紙に合わせて、白い布を切る。


クラフトショップで買った黄色のフォームをカマボコ型に切り、金色のスプレーでペイント。
それを切った布に縫い付けていく。(縫った人、shinoさん)



a0088116_547146.jpg




ヒラヒラと布を縫い合わせ、肩の部分も取り付ける。
後ろにマジックテープをつけて、飾りの紐を穴を開けて付ける。



a0088116_5554068.jpg






以前に作ったマントにもマジックテープを付けて、出来上がり。




じゃーん!!

超大作。


a0088116_7342172.jpg


週末に友達の家であったハロウィンパーティーに、自慢気に着ていった。
手作りで、こんなにすごい衣装を着てきた子は1人だと驚かれた。

ブンたさんshinoさんありがとう。



ハロウィン本番も、もちろんこれ着て出掛けます。
[PR]
by shs_merumo | 2011-10-29 18:16 | イベント行事
ハロウィンの準備
a0088116_429555.jpg


ハロウィンが近づいてきたので、その準備に忙しい毎日。

昨年は諸事情によってハロウィン行事をする事が出来なくて、子供達はガッカリ泣いていた。
だから特に今年は盛大にやろうと、約束していたのだ。




まずはハロウィンカップケーキ作り。
ブンたさんにアイデアを相談すると型をくれたので、それでガイコツチョコを作る。

a0088116_429774.jpg


並べてみると、気持ち悪い。






たくさんのカップケーキを焼き、テーブルにデコレーションの材料を並べる。
友達も一緒に、あとは子供の好きなように作らせる。

a0088116_436921.jpg


a0088116_4375255.jpg



a0088116_4291267.jpg


虫グミ入れて、気持ち悪さ更に倍。





次はパンプキンカービング。
アラシが早くやりたいと何度もねだるけど、彫ってしまったらハロウィンまでもたなくなるので、1週間前まで待たせる。


ようやくお待ちかねのカービング。

a0088116_429144.jpg



絵を写してどんどん彫る。
a0088116_4292132.jpg


3時間かけて、出来上がり。


中にキャンドルを入れて暗くすると、もっと分かりやすい。


浮かびあがるグリムリーパー。

a0088116_4291563.jpg







コスチューム作りの方も、すでに一ヶ月前から始まっている。
今年は、ブンたさんとshinoさんに教えてもらっているから、すごい衣装が出来上がりつつある。


金色にスプレーしたこの欠片達が


a0088116_4291778.jpg



こんな風に衣装に付けられる。
(ミシンで縫っているのは私ではなく、Shino先生。)


a0088116_4291966.jpg


いったい何が出来るでしょう。ハロウィンまでのお楽しみ!
[PR]
by shs_merumo | 2011-10-26 20:01 | イベント行事
ベイキングパーティー
a0088116_435424.jpg


アラシが、クラスメートのバースデイパーティーに招待された。
バースデイガールはベロニカちゃん。小っちゃくて、すごく可愛い女の子。


手書きの招待状には、お家でベイキングパーティーと書いてある。
みんなでお菓子作りをするから、汚れてもいい洋服で来て下さい。






ベイキングパーティー?
いったい何をベイキング?



そんな女の子っぽいパーティーに参加した経験があまりないので、興味津々。私の方がワクワクしてしまった。









当日。
行ってみると、なんと男の子はアラシ1人だった。
すでに家に入る前から、キャーキャーと騒ぐガールズの声が聞こえてくる。



「みんな、アラシには特に優しくするのよ。」
とベロニカちゃんママが言うと、さらに大きな声でキャーっと叫び、走り回る女の子達。





女の子達の行動に、色々びっくり。やっぱり男の子と騒ぎ方が違う。





a0088116_4354010.jpg


最初にシェフハットをもらい、アラシは大喜びで被る。女の子達もみんなシェフハットを被っていて、みんなすごく可愛い!

テーブルは可愛い色使いでセッティングされてるし、ますます私のワクワク感が高まる。
これは写真に撮りたい!!





そんな私の様子に気が付いたのか、ベロニカちゃんママが、
「よかったら、一緒にパーティー見ていく?」
と言ってくれた。


本当はもうこれぐらいの年になると、親は子供だけ置いて迎えにだけ来るもんだけど。
もちろん笑顔で、
「ぜひ!」
と答える私。


初めて話したベロニカちゃんママもパパも、とても優しいアラスカ人。鶏を飼いはじめたという事で、チキンの話に盛り上がった。




a0088116_4354644.jpg

パーティーの方は、みんなでピザとスナックを食べてから、お待ちかねのベイキングタイム。





キッチンにはブラウニー、カップケーキ、ペロペロチョコ、アイスクリームを作るテーブルがあった。



子供達に何を作りたいか希望を聞き、ベロニカちゃんママの指導の元にそれぞれが作業。
ベロニカちゃんとアラシは、カップケーキに挑戦。





上の写真は、チョコレートを作っているところ。
スマイルマークの型に、チョコレートと棒を流し込み、冷凍庫で固める。



a0088116_4354477.jpg


この、大きなタコ焼器みたいな物は、カップケーキマシーン。



子供達が作ったカップケーキの種を入れてスイッチオン。

a0088116_4355294.jpg


焼けたら、 テーブルに座ってデコレーション。
カラフルで、甘〜いカップケーキの出来上がり。

a0088116_4355512.jpg



アイスクリームの材料は、生クリームとハーフアンドハーフと、バニラと砂糖。
材料をソフトクリームマシーンに入れて、しばらく待つ。




アイスクリームマシーンならうちにもあるけど、この家庭用ソフトクリームマシーンは初めて見た。


a0088116_4355022.jpg


色んな調理器具を持ってるなぁーと言ったら、みんなベロニカちゃんの物だって。



将来の夢はベーカリーと言うベロニカちゃん。誕生日やクリスマスプレゼントのリクエストは、玩具じゃなくて本物の料理器具なんだとか。

パーティーのアイデアも、みんなベロニカちゃんで、私はベロニカに指示されたとおり用意しただけだと、ベロニカちゃんママが言っていた。



素晴らしい!
オリジナルでとっても素敵なパーティーだった。
[PR]
by shs_merumo | 2011-10-09 14:57 | イベント行事
産まれました
a0088116_431243.jpg



リーガンが、こっそりと孵卵器に入れていた卵が孵った。


ぴよぴよ可愛いヒヨコ達。
その数、17羽!!



a0088116_431435.jpg


リーガンよ、いったいどれだけ鶏を増やしたら気が済むんだ?







週末は、鶏の餌をもらいにパーマーの農場へ。

今年の夏は、この農場からオーガニック野菜を注文していた。
若くて可愛い女の子達が作るこの野菜、新鮮でとても美味しかった。



もう寒くなって畑も終わりという事で、残った野菜の端を鶏にくれると言ってくれた。

ラッキー!
お礼の玉子を持って、家族でパーマーまで収穫へ。



a0088116_431890.jpg



美味しい野菜を食べてるうちの鶏は、とびきりの玉子を毎日生産中。






おまけ。
うちから見えるフラットトップ。ここまで雪が来ている。

冬は近い。
a0088116_44216.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2011-10-04 11:42 | チキン物語