<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アラスカ風?結婚式
a0088116_8105175.jpg


ちょっと前だけど、友人の結婚式に出席した。



その友人はリーガンの同僚で、仕事場で一番親しくしている人だが、ちょっと変わってる人。
何と言うか、野生児?いや、子供じゃないんだから野生人?



冬でも凍った道を自転車で通ってるし、マイナス20℃の中スキー履いて7kmくらいの山道を軽く散歩してきちゃうし、そこら辺にある物何でも食べちゃうし、家に植えてる野菜とかも洗わないでちぎってむしゃむしゃ食べちゃうし。
他の人ではびっくりするようなエピソードを、まぁ彼ならやりかねんとみんなが納得してしまうような、そんなお茶目なポーランド人。




その友人が、遂に結婚すると招待状が来た。
しかしその招待状、とてもシンプルな情報だけ。詳しくは、ホームページを見てくれと、ウェブのアドレスが書いてあった。



ホームページは情報満載!

結婚式は、アンカレッジのスキー場で人前式で行われる。
ドレスコードは「カジュアルな服で」
そしてなんと、結婚式なのにポットラック!(食べ物持ち寄り)


ウェディングギフト、不要とも書いてあった。


「ウェディングプレゼントは要りません。
遠くから来てくれた方は、わざわざアラスカまで来てくれた事がプレゼントです。
近場の人は、ポットラックで持って来てくれる食べ物がプレゼントです。」



ポーランド出身の花婿とテキサス州出身の花嫁さんなので、ゲストは遠くの州や、ヨーロッパからもやって来る。





当日、山道をぐんぐん登って会場に行ってみると、すでにたくさんの人がいた。
招待客は200人!
みんな美味しそうなご馳走を持ってきてる。


一つのテーブルに、名前と動物の絵が入ったグラスが置いてあった。アラスカにいる動物らしい。
自分のグラスを見付け飲み物を入れてもらい、そこに書いてあったカラスの席に着いた。



「フクロウやリンクスの席じゃなくてよかったよ。」
と呟くリーガン。
この夏、彼の大事な鶏ちゃんが、アメリカオオワシフクロウやリンクスや黒熊にやられてしまったからだった。



a0088116_811066.jpg


会場に結婚行進曲が流れ、可愛いフラワーガールズが歩いてきた。

その後ろには、フラワードッグ!?



花嫁さんの大事なワンちゃんでした。お役目ご苦労。





a0088116_8105739.jpg



結婚式は人前式で行われた。
花婿と花嫁は、「一番大切な人達の前で」永遠の愛を誓った。




先ずは花婿さんが、初めて会った時の気持ちや2人の事を面白おかしく話し出した。

「最初のデートで僕が君に言った事を覚えてるかい?『そんな細い体じゃあアラスカの冬は越せないよ』」

「一緒に住みだして、初めて4月に暖房を入れた。」

そんなスピーチに、みんな爆笑。
しかし最後には、花嫁さんがどんなに自分にとって大切な人だか涙ながらに語り、見てる人もみんなもらい泣きするような素晴らしいスピーチだった。


花嫁さん涙を拭きながら、
「わぁ。素晴らしいスピーチ。こんな事なら先にやればよかったわ。」
とみんなを笑わせつつ、負けずといい話をした。


「貴方みたいな人、今までに会った事ないわ。」
と花嫁さんが言うと、みんな大爆笑!
みんなやっぱり、この友人は変わり者だと思ってたのね。私だけじゃなかった。



まるで人前でラブレターを披露してるようだ。それがこんなに笑って泣けるいい話。

さすがどちらも弁護士カップル。人前で話すのがすごく上手。



a0088116_811284.jpg


その後、美味しいご飯タイム!
みんなが持ってきた何十種類の料理。
そして、外で新郎の指導の元にアラスカサーモンのバーベキュー。
お皿にどれを盛っていいのか分からないくらい、たくさんの種類があった。
そして、どれもこれも美味しかった!




食事中にはボーランドの音楽隊がやって来て演奏。

音楽に合わせて踊る人達。


a0088116_8111178.jpg


私達はこの後帰ったが、花婿花嫁、そして何人かの友人は、外にテントを張り泊まったらしい。

結婚式でキャンプ。
さすが、アラスカ。



こんな素敵な結婚式に参加出来て、とても幸せな気持ちになった。
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-26 13:59 | アラスカでびっくり
映画のオーディション
a0088116_16582232.jpg


昨年リーガンが、ドリュー・バリモアの映画にエキストラで参加した事があった。(その時の記録は こちら 。)



その時に、どうもエキストラのファイルに登録されたらしい。その後も何回か撮影のバイトに呼ばれた。

まだ実物を見てはいないが、アラスカ観光のコマーシャル撮影に行ったり、ジョン・ボイド(アンジェリーナ・ジョリーのお父さん)主演の映画にもエキストラ参加した。




そして今年も、大きなハリウッド映画の撮影がアラスカで行われるという噂が。
それは、これ。



ニコラス・ケイジ主演
「フローズン グランド」





1980年頃に、アンカレッジで実際に起こった猟奇殺人事件を題材にしたこの映画。(日本語の記事発見。)


この10月から、アラスカで撮影開始らしい。
リーガンは当然、この映画のエキストラ出演を狙っていた。






すると。
キタ、一通のメール。




「フローズン グランド」オーディションのお知らせ









リーガンは書類審査に合格して、あるセリフ付きの役のオーディションを受ける事になったのだ。


そのオーディションを受ける役の職業にびっくり!
詳しくは言えないが、リーガンの本職と同じ職業。
これは演じやすい!






オーディションでは、前もって渡された台本を覚え、カメラの前で演技しなくてはいけない。

台本を見て、またびっくり!






・・・ニコラスケイジと絡む役だよ。




文句言ったり指示したりする相手が、ニコラス。

に、ニコラスに話しかけるんかい!?







こんな大事な役に、ホンモノの役者を使わないとは。




思わず声に出して言ってしまったら、
「聞き捨てならない。ホンモノの役者って?」
リーガンにつっこまれた。




いえいえ貴方は、ただのにわかエキストラだから。








練習にはアラシが付き合った。
ニコラス役のアラシとリーガンの台詞読み。


なんだかすごく面白い光景。こんなの滅多に見られないし。
親子でセリフ読み。しかもアラシがニコラスケイジ。








と言うか、こんな歳になってからの映画のオーディションって。
アラスカに住んでいなきゃ、こんな事はなかったな。




オーディションは今日で、結果はまだ分からないけど、リーガンは楽しんだそうだ。
(役者でもない)夫が、ハリウッド映画のオーディションを受けるという、滅多ない経験をしてしまった。
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-13 20:47 | 日常のヒトコマ
Alaska's Got Talent
a0088116_15465761.jpg


アラスカ ステートフェアの最終日に行われた、「アラスカズ ゴット タレント」決勝戦。
2日前に同じ場所で行われた予選に勝ち抜いた10組と、アラスカの他の地区のフェアで勝ち抜いた人達が競い合った。





さすが決勝戦!
出演者誰もがうまい!


ムサシ&アラシの兄弟バンドは、7番目に登場。
ビデオが途中からしか撮れてなかったけど、頑張った2人の動画。






一箇所ムサシが大きく間違えているけど、そこからうまく立ち直ったからよかった。
結果を先に言うと、3位までの入賞は果たせなかったけど、これだけ2人が堂々と演奏したので、親としては満足。



いっぱい練習したし、前日は度胸をつけるためにダウンタウンの路上でやったし、頑張った2人を褒めてあげたい。まだまだこれからも、いっぱいチャンスはあるさ!








優勝したのは、この高校生。

a0088116_1691791.jpg


甘いバラードを歌っていた。








私が気になったのは、この方たち。


a0088116_16101293.jpg


ブリトニーを歌った、この女の子のパフォーマンスは完璧だった。



歌も上手、ダンスも上手、自分のステージになっていた。
この子が優勝するだろうと思っていたが、入賞ならず。


また、この子のパフォーマンスを見たい。




a0088116_16114913.jpg



キーナイの高校生、マリオくん。

「親がゲーム好きだから、マリオなのか?」
と、司会者に散々からかわれていたので、この子の名前だけは覚えている。
自作の歌を、ギターを弾きながら上手に歌っていた。ジョン・メイアーっぽい歌声がかっこよい兄ちゃん。






椅子を使って、ドラミングをしていたグループ。
発想が面白かった。


a0088116_16361053.jpg



アラスカにも、才能を持った人達がまだまだたくさんいる。
こんなステージに子供たちが立てて、ラッキーな経験だった。

応援してくれた方々、どうもありがとうございました。
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-07 16:24 | ロックスターへの道
決勝進出!
a0088116_1603194.jpg


本日、アラスカステートフェアで行われた「アラスカズ ゴット タレント」。
ムサシ&アラシの兄弟バンドは「Pinball Wizard」「Cliffs of Dover」「Sweet Home Alabama」のメドレーを演奏しました。


結果は合格!
上位10組に選ばれ、明後日5日の4時から決勝です。

兄弟バンド、がんばってます!!
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-04 07:51 | ロックスターへの道