<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日本里帰り
子供も私も夏休みに入り、日本に里帰りする日が来た。
2年ぶりの日本。そして今年は長めの滞在だ。



今回は、初めてチャイナエアラインを使ってみた。
アンカレッジからは一番簡単で早く着くと聞くし、それにご飯も美味しいらしい。楽しみ。


機内食が気になって、ネットで検索。
すると、機内食の写真を載せてるたくさんのブログを発見した。

見てると楽しかったので、私も今回は機内食特集。





まずは朝の4時半出発(早過ぎる!)で、朝5時半頃に出たのがこのご飯。
a0088116_024571.jpg



ポークを選択。
美味しかった。時間的に、食べにくいけど。


アラシのチャイルドミール。
a0088116_004348.jpg

マルくなってるのは、ソーセージ。


ムサシは大人用の食事がいいと言ったので、チャイルドミールはアラシだけ予約していた。
しかし、出てくるチャイルドミールが予定を裏切って美味しそうだったので、ムサシは大後悔。
ホットドッグなんかじゃないのね。




個別のTVがないので、時間をうまく過ごせるか心配したけど、8時間はわりとすぐに過ぎて、台湾に到着。


a0088116_054672.jpg

空港で小龍包を食す。すごく美味しい。




そこから関空まで約2時間。
飛行時間は短いけど、食事が出た。
白身魚のパスタ。
a0088116_095295.jpg



チャイルドミールも美味しそう。
a0088116_0103597.jpg





関空に到着し、出口を超えるとたくさんの人だかりが。
おばさま達がお出迎え?
a0088116_0112154.jpg


警備員もついてるし、いったい何事と思ったら、その3時間後にイ・ビョンホンが到着したらしい。
どおりで年齢若干高めの女性ばかり。やはり韓流か。



翌日弟に松江までおくってもらい、フェリーに乗る。
a0088116_0181945.jpg



その日は波浪注意報が出ていて、高速船は欠航。
船は揺れる揺れる。


a0088116_0195950.jpg


最初は揺れるのが面白くて、こんなに余裕だった子供達も、その後気持ち悪くなって大変。
私もげろげろ。


何10時間もかけてアラスカから帰ってきたけど、この2時間半のフェリーが1番辛かった。


日本滞在、楽しみまっす!
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-31 00:38 | 日本里帰り
タラの芽パーティー
a0088116_23382488.jpg

アラスカは夏になり、日照時間がとても長くなっている。
夜は12時頃まで明るいし、朝も4時か5時にはもう日が昇ってるんじゃないか?


この時期は、植物がすごいスピードで成長する。
朝と夜とでは、緑の多さが違うと感じる季節だ。



うちのタラの芽もどきも食べごろになってきた。

デビルズクラブという植物。
アラスカに住む日本人の間ではこの新芽を「タラの芽」と呼び、天ぷらにして食べる。
食べてみると、確かにタラの芽のような味がしてすごく美味しい。


この植物が敷地内にたくさん生えてるので、採集してみんなで食べようとパーティーを計画した。
a0088116_23501616.jpg

採集係は子供達。
とげとげがついてて痛いので、軍手をしハサミで新芽だけを採る。

Kくん、1番張り切っていっぱい獲っていた。

(ちなみにブンたさんがいいレンズを貸してくれたので、写真はいつもと写りが違う?)

a0088116_23504222.jpg

まだ芽が小さいながらも、探してたくさん採った。
lesleeママさんがファイヤーウィードの新芽も食べられると言うので、それも一緒に採集。

食べられる物を採るのって面白い。
なぜか興奮する。


この採った獲物がこのように変身。
        ↓

a0088116_2351128.jpg

美味しかった!
香りもあり、日本を思い出す味だった。


こんな物を食べるのかとアメリカ人チームはびっくり。
恐る恐るトライしてみて、美味しいとは言ってたが。


みんながたくさんゴチソウを持って来てくれたので、テーブルの上はこんなに賑やか。

a0088116_2354891.jpg


初めて来たリーガンの同僚は、とても喜んでいた。
すべての料理を食べてみて、美味しいと連発。
「ジャパニーズパーティーには毎回呼んでくれ。」
と言っていた。


この人は近所に住んでて鶏も飼ってるが、やっぱりコヨーテやリンクスまでも見かけるそうだ。やばいやばい。

a0088116_23563485.jpg

ごちそうを食べた後は、焚き火。
たまたま来ていたドーソンが、こんなに大きな焚き火を作った。
子供達は大喜びで走りまわる。

a0088116_23575810.jpg

焚き火と言えば、スモア。
焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーに挟んで食べる。

食べてばっかり。
ホントに美味しいパーティーだった。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-23 00:38 | アラスカでびっくり
ひよこ成長中
a0088116_3211415.jpg

一週間前にやって来た、うちのニューフェイス達。
今はこんな箱に入れられ、ガレージの中で生育中。



a0088116_3262046.jpg

15羽は同じ誕生日だけど、写真の向かって右の1羽だけが2週間年上。
他のヒヨコちゃん達に比べると、ちょっと見た目が怖い。

恐竜っぽい?
とにかくもう、足が可愛くない。



生後1ヶ月で、こんなに可愛くない状態になってしまうんだ。
箱の中では窮屈そうなくらいの大きさ。外に出した方がいいみたい。



こちらは会話中の可愛いヒヨコちゃん。
a0088116_3294352.jpg







ところで古株の鶏5羽は、毎日外で自由に楽しく過ごしている。
玉子も毎日産んでいる。


しかし、一つ困った変化が。
前は必ず小屋で玉子を産んでいたのだが、ラッキー以外、今は外の好きな場所に産むようになってしまった。




こんな所に玉子発見!

a0088116_351317.jpg


結構広い敷地内を歩き回って、玉子を探さなければいけない。

毎日リアル エッグハント。




フェンスの方はまだ完成しておらず、仕事から帰ってから夜にとんとんフェンス作り。
家族みんな外に出て、焚き火をしながらお手伝い。


日が長くなり夜もずっと明るいので、遅くまで外で仕事が出来る。
冬は昼の3時半には日が暮れ、暗くなっていたのに、今は夜の12時くらいまで明るい。

a0088116_3541126.jpg

写真は夜の10時頃。
幻日がでていた。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-17 03:57 | チキン物語
当たったギター
a0088116_10185419.jpg

「スクール オブ ロック」のイベントで、見事くじ引きで当たったギターが届いた。
初めての真っ赤なギター。





音がわりといいのと、アームがついているので気に入ったそうだ。

a0088116_1022324.jpg


スーツ姿のワケは、来月出席する私の弟の結婚式の衣装合わせをしていたため。
この姿で、ギター演奏もする予定。





ちなみにアラシのスーツ姿はこちら。


a0088116_11503059.jpg


馬子にも衣装か。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-12 10:40 | ロックスターへの道
やっぱり増えたチキン
a0088116_15323122.jpg

「フェンスを作るのをひとまず休憩して、ちょっとドライブに行こう。」
リーガンに誘われ、連れて行かれた所はトリプルD

となり町にある、ヒヨコを売ってる養鶏場だった。





恐れていたけど、やっぱりだ!



今年もリーガンは、鶏を増やすつもり。




トリプルDの「ヒヨコ部屋」という建物に入ると、こんな感じだった。
a0088116_15231498.jpg


どこかの研究所?





この無機質なコンテナーの一つ一つの中に、ヒヨコが分けて入れられていた。
コンテナー前には、種類と誕生日が書いてある。

同じ日に産まれたヒヨコがいっぱい。
a0088116_15382516.jpg



となりの部屋には、鶏以外の大型の鳥の部屋。ターキーや鴨、ガチョウの赤ちゃんもいる。
a0088116_15401379.jpg



こんな子供の簡易プールに入れられている。
a0088116_15412487.jpg


リーガンは鴨を買いたそうだったけど、ちょっと待て。育ったら飛んでいってしまうのでは?


結局今回は断念するが、来年はリーガン、鴨ぐらい飼いそうな気配。
怖い。





そしてリーガンは、壁に貼ってある鶏の種類の写真を参考に、ヒヨコを選びだした。
養鶏所のおじさんが、紙に書かれたヒヨコを次々と連れてきて、ダンボール入れていく。




選んだヒヨコちゃんは7種類のなんと16羽!








どーすんだ?
また16羽も買っちゃって...。



あまりにもいっぱいで、わけわかんなくなってる箱の中。
a0088116_15502062.jpg





生後5日のベイビーがいっぱい。

ムサシが選んだミニサイズチキンや、こんな頭に特徴のあるチキンも。
a0088116_15543356.jpg


なんだかカワイコちゃんがたくさん増えて、我が家はピヨピヨと賑やかになっている。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-10 16:00 | チキン物語
フェンス作り
a0088116_4413662.jpg

5月に入り、アラスカは毎日気持ちのいい天気が続いている。


週末は、家族で鶏のフェンス作りをした。




ハイキングやキャンプに出かけないともったいないぐらいの、いいお天気の週末だけど、まずは鶏を守ってあげなければ。




ワイルドなうちの近所。
暖かくなったから、色んな獣が出て来るに違いない。
去年コヨーテにやられたし、最近は家の前の雪の上にウルヴァリンの足跡も見付けたばかり。

a0088116_4331940.jpg


鳥小屋の周りにちょっとフェンスを作ればいいと私は思っていたのに、リーガンの計画は、かなり広範囲にフェンスを建てる事。

ちなみに1番上の写真で言うと、向かって左の家の方ではなく、右の丘から下をフェンスで囲む予定。
坂にフェンスを建てる作業が、なかなか難しい。




ぴゅんぴゅん行き交うバイカー達を横目に、カナヅチでとんとんお仕事。

しかし、外で仕事をしていてもとっても気持ちいい。
流れる小川の音や鳥のさえずりが聞こえて、アラスカはなんていい所なんだと思える季節。

a0088116_434823.jpg

冬の間、ずっと鳥小屋から出られなかった鶏達。
今は幸せに、毎日外で自由に遊んでいる。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-10 05:26 | チキン物語