<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
アイススケート
a0088116_9594221.jpg

1月2日に、義弟ドーソンファミリーとスケートしに湖に行った。


アラスカの湖は、冬はスケート場に早変わり。
家族連れで賑わう自然の遊び場。もちろん無料。

ちなみにこの日の気温は、ライフジャケットも凍るマイナス10℃。


a0088116_10161385.jpg

ドーソンの長男、レボルー。
彼は、クリスマスにサンタさんからホッケーギアをもらったらしい。

3歳からアイスホッケー。
さすが、アラスカ。


a0088116_10202260.jpg


でも滑る時は、こうやって手をつないで。


弟のストークリーはソリの中。

a0088116_10222010.jpg


リーガンにぐるぐる回されて、遊ばれる。
a0088116_10233097.jpg



ジェネビー様に跪く、ムサシとアラシ。

a0088116_1026180.jpg


ではなく、2人一緒にコケて、なかなか立ち上がれない図。



寒くなったら、湖の上の焚き火で温まる。
a0088116_10273661.jpg


もしくは無料で配られている温かいホットチョコレートを、氷の上で頂く。

a0088116_10285520.jpg


アラスカの冬の遊びでした。
[PR]
by shs_merumo | 2010-01-10 10:35 | アラスカでびっくり
お正月パーティー
a0088116_14465942.jpg

2010年初っ端は、うちでお正月パーティー。


最初はぎんだらぎんさんとlesleeママさんの3人で、「お正月に何にもないのは寂しいから、おせちを持ち寄ってお祝いしよう」という話だった。

それがついつい人を呼んじゃって、気付いた時には総勢30名。
こんなにたくさん招待しちゃって、大丈夫か私?





お節はみんなで手分けして作る事になっていたので、私は伊達巻きとなますをチョイス。伊達巻きに使う玉子は、もちろん自慢の自家製玉子。
それと、いつものコロッケを準備。




元日の朝。
言い出しっぺのぎんだらぎんさんが、素敵なお正月アレンジメントを持ってきてくれた。
その上ぎんさんは、大きな箱を担いできた。


箱の中にはお重箱はもちろん、お皿やガラスの板まで入っている。
いったい何が始まるんだ?

驚いて見ていると、まずぎんさんは箱から赤いテーブルクロスを出し、テーブルにさっと広げた。
そして、お重箱やガラスを出して、料理を詰め始めるぎんさん。
ぎんさん、素敵。
a0088116_15232574.jpg


その間に、lesleeママさんも来て一緒にテキパキと作業。
lesleeママさんは、友人から餅つき機を借りて、今日のために一日中餅をついてくれたらしい。
2人とも、なんてスバラシイ!


みるみるうちに、美しく盛られたお節完成。
他の友人も、美味しい料理を持って続々と到着。みんなが作った料理で、テーブルの上はこんなゴージャスな事に。

a0088116_1545964.jpg


美し過ぎる。眩しすぎる。
すごいよ。
こんなお節料理、もう何年も食べてないよ!!

a0088116_17173849.jpg

アメリカ人チームも、料理の美しさに感動。

「どうぞ。」
と言っても写真を撮るだけで、なかなか箸をつけられない。
それに見た目だけでなく、味も最高に美味しい!!


a0088116_1592853.jpg

義弟ドーソンファミリーは、このパーティーのためにコディアックという島からやって来た。

何でも30日の夜に出発し、フェリーで10時間。その後車で6時間かかったらしい。
1歳と3歳の子供連れて、簡単にどこでも行く。
毎回この家族には驚かされる。

a0088116_1617621.jpg

食事の後は、書き初めタイム。
お題は新年の抱負。

ちなみに半紙の上に置いてある電車やケチャップは、文鎮の代わり。
a0088116_15112253.jpg



意味は、「浸る程酒を飲む事」だそうだ。
それって、抱負なの!?

a0088116_1512429.jpg

ムサシのギターも披露して、盛り上がるパーティー。
夜中の11時半まで続いた。


楽しい会話に気持ちが温まった。
お皿まで全部洗って、片付けもしてくれるみなさん。


なんていい友達に恵まれてるんだと、幸せ感じた2010年の始まり。



[PR]
by shs_merumo | 2010-01-04 16:30 | 日常のヒトコマ