<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日から大学生
a0088116_1703160.jpg

今日から、大学に通う事になった。

と言っても週に2回、1クラスを取るだけなのだが、私にとっては大きな出来事。
最後に学校に通ってから、もう20年近くも経っている。そしてアメリカで初めて行く学校。



私がまた、勉強したいと思う日が来るとは。
これは大きな進歩だ!


今日は、1時間も前に家を出た。
何度も予行練習したのに、慣れない教室に入ってドキドキ。
周りを見渡して、ドキドキ。

予想どおり、若い子ばっかり。
どう見てもみんな、20才前後だよ。それに、外国人は私だけ。


学校に通う事について、色々アドバイスをくれている2人の友達は、
「大丈夫。若い子に混ざっても分からないってーー。」
と、おだてて励ましてくれたけど、むりむりむり!
だって私は38
そんなの無理があり過ぎる。



ちなみに専門は、コンピューター関係。

「実技系だし、あまり英語で話さなくてもいいよね。」
なんて思っていた私が甘かった。


今日の授業はこれからの授業内容について、15人の生徒みんなで意見を述べての話し合い。
自分の話す番が回ってくるの、どんなに緊張したか!!
顔から火が出そうだった。
って言うか、質問もよく分かってなかったし。
これから静かな私になりそう。


今日学んだ教訓。
教授の隣に座るべからず。
真ん中くらいに座って、みんなの言ってる事を聞いて何か察しろ。


これからどんな学生生活になるのか、不安と楽しみが混ざった気持ち。
[PR]
by shs_merumo | 2009-01-14 17:32 | 日常のヒトコマ
甥の誕生
a0088116_373620.jpg

ブログをお休みしている間の一番のニュースは、義弟ドーソンの次男ストークリーが生まれた事。



アラスカ州ダッチハーバーという、アンカレッジから飛行機で3時間離れた田舎の島に住んでいるドーソン一家は、出産のために1ヶ月間アンカレッジで生活していた。



もう何が驚いたかって、ドーソンの嫁ジェネビーのタフさに本当にたまげた。

妊娠中も普通に山に登ったり、妊婦を忘れさせる行動をしていたけど、出産当日もすごかった。




その日ついに陣痛がきたとドーソン達がウチに来たのは、12月9日朝7時。
夜中の1時に始まった陣痛は、その時点で5分間隔になっていた。

陣痛の合間に家に入ってきたジェネビーは、痛がる様子もなくいつものニコニコ顔。
触らせてもらったら、お腹はパンパン。私の方が興奮した!


長男のレボルーは私が子守りするので家に残り、ドーソンとジェネビーはそのまま病院へ直行。
ここから午前中はずっと、連絡がなかった。
お昼が過ぎて、気になる私はリーガンの仕事場に電話し、
「病院から家に帰されたのかな〜?」
と話していた。
念のためにジェネビーのブログを見てみる。





すると、まさかのブログ更新!

病院の様子とか3分間隔の陣痛とか、写真がアップされている。





あの人達、出産を実況中継しているよ!



...シンジラレナイ。




3時頃に病院のドーソンから、生まれたと報告があった。
その日に、生後4時間のストークリーに会いに行った。

a0088116_3562472.jpg


ジェネビーのお腹はもうぺちゃんこで(また触らせてもらった)、腕の中には動いている赤ちゃん。





生命の不思議を見た。



びっくりするのはこれからで、翌日退院したジェネビーはその次の日、新生児を連れて図書館のストーリータイムにお出かけ♪






生後2日でストーリータイム?




たしか日本では、まだ入院してるはず。
いや産後1ヶ月は、ママは布団の中で生活してるはず。





...ありえない。
アメリカ人と言えども、ありえない。




だけど、まだまだ続く、ありえない話し。
生後3日目は映画館、翌日はスケートリンク、その次はドライブ、スキー場へと、毎日忙しく新生児とお出かけしていたジェネビー。



ジェネビーよ、しんどくないの?痛くないの?



「もう生んじゃったから身体が軽くなったから、しんどくない。家でゴロゴロしてたくない。」


だって。






超人か?


さすがドーソンの嫁だと感心した。

あ、ストークリーはめちゃめちゃ可愛いです。
[PR]
by shs_merumo | 2009-01-03 04:18 | 日常のヒトコマ
復活
a0088116_1334353.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


多忙のため、しばらくお休みしていました。
心配してメールを下さった方々、どうもありがとうございました。


家族みんな、元気です。
今年も、マイペースでがんばります。
2009年も楽しい事がたくさんありますように。




上の写真は、窓から見た初日の出。
朝11時頃の風景です。

その30分前は、こんなピンク空。
a0088116_13392354.jpg

2009年1月1日。
アラスカ州アンカレッジ、−20℃の風景でした。
[PR]
by shs_merumo | 2009-01-02 13:45 | 日常のヒトコマ