カテゴリ:ロックスターへの道( 34 )
松江水郷祭ステージ
a0088116_7013.jpg


8月4日(日)の松江水郷祭のしらかた広場ステージに、ムサシが松江セッション同好会のメンバーと一緒に出ます。その名も「ムサシバンド」。


曲は、レッチリ、ガンズ、ビートルズ、B’zなどです。
松江近郊のみなさん、ぜひ見に来て下さい!



8月4日(日) 午後5時から、しらかた広場にて。
ムサシバンドの出番は、5:30頃。


a0088116_70216.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-07-26 06:44 | ロックスターへの道
B'zギターコピー IT'S SHOWTIME!!



動画はB'zの「IT'S SHOWTIME!!」を弾くムサシ13歳。



隠岐の島ライブのチケットはハズレたが、未だB'z熱は冷めやらず。
毎晩親子でバンドルームに篭り、B'zの曲を練習中。


次男アラシもドラム叩いてます。
(久しぶりにドレスアップ)

a0088116_6311574.jpg




ブンたさんに作ってもらったB'zグッズ(非売品)。

a0088116_6313145.jpg


もうすぐB'zの来る隠岐に帰省予定。楽しみ。
[PR]
by shs_merumo | 2013-06-03 06:34 | ロックスターへの道
ギターの先生とサヨナラ。
a0088116_16244468.jpg

春は別れの季節。
ムサシのギターの先生デニーもカリフォルニアに転勤する。



すごく残念。
ムサシは今まで10年間色んなギターの先生に習ってきたけど、デニーが最高の先生だった。



丁寧だし教え方が面白いし、人間的にも素晴らしい人。
いつも延長してみっちり教えてもらい、それでも足りないと、動画にして送ってくれる。その動画もムサシだけに見せるものなのに、ユニークで面白いギターレッスン。
こんな先生は他にはいない!


デニーはエアフォースのロックバンドのギタリスト。
横田基地で3万人の観客の前でステージをこなした事もある。
毎週、痺れるギターの音を聞かせてもらった。
レッスン後は、ムサシも私も楽しく前向きな気持ちになって家路についていた。

a0088116_16244644.jpg

感謝の気持ちを込めて手作りプレゼント。
ムサシからのメッセージは、
「いつか僕が有名になったら、デニーが最高の先生だと世界のみんなに言います。」
冗談か、それとも本気で言ってるのか?



超美人な娘ちゃんと一緒に。
a0088116_16244858.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-05-17 07:33 | ロックスターへの道
B'zが隠岐にやって来るっ!?

動画は、ギターの先生デニーとウルトラソウルを練習するムサシ13歳。




なんとなんと、あのB'zが私の実家のある隠岐の島でライブをするらしい。
そんなデマみたいな噂を聞いたのが2月の事。


嘘だ嘘に違いないと思いつつ、B'zオフィシャルサイトにいってみると…。




マジだったーーー。
全国ツアーの会場の中に、
島根県隠岐文化会館の文字が。



隠岐文化会館?
文化会館って、この前親戚の叔父さんの日本舞踊の発表会を見に行ったところじゃない?
600人ちょっとしか入らない、こじんまりしたホール。
島民が民謡大会やのど自慢大会するような所で、天下のB'zさんがコンサートですと?





しかもそのコンサートの日にち。
6月って、ちょうど私と子供達がアラスカから里帰りして隠岐にいる時ではないですか!


こんなミラクルな事が起きるとは!!!信じられない。これは行くしかない。





言っときますが隠岐って、マクドもないコンビニもない、私の小さい時は、島に信号が3つしかなかったような本当にど田舎ですよ。
島に行くにはフェリーで2時間半。もしくは高速船90分か飛行機。
船の便も一日2、3便で、日本海が荒れるとすぐ欠航。欠航すると、お店に牛乳やら 食品 やらがなくなっちゃうような、そんな島。



何故だ?何故隠岐なんだ!?
きっと誰もがそう思った事だろう。





それから毎日のようにB'zの曲を聞くようになった私。
すると、これがいいんだ。
ギターの音がかっこいい。胸にぐわーんと響く。
そして全部日本語で歌えるし。

昔の曲を聞いてみると、バブル時代が蘇り、号泣ーーーー。
10年以上日本を離れてると、B'zが沁みるねー。


そしてYouTubeで見たライブが最高。なに、この一体感は?
私も「ウルトラソウル!ハイ!!」
と一緒にジャンプしたい!

車の中でももちろんB'z。
アラスカの美しい山々を見ながらB'zソングをシャウト!最高。
子供達にももちろんB'z教育。コンサートに出る曲はきっとこれ。B'zテストがもしあったら、ヤマはここだと教える。
リーガンさえも、ウルトラソウルの口笛が出てくるようになった今日この頃。

アラスカでこれほど毎日B'zのかかる家は、うち以外にないだろう。
私はこうしてB'zへの想いを高め、家族に教育していったのだ。



隠岐に帰ったら、B'zのコンサートに行く(断言!)。
こんな一生に一回のチャンス、行かないわけはないだろう。
そう強く思っていた。




この時の私は、今考えると甘かった。
コンサートにはもちろん行けると信じていた。
その証拠に、大阪の竜之介くんにもチケット取ってプレゼントしてあげるだなんてメールをしたほど、簡単に行けると信じていた。(お恥ずかしい。)





甘かった…。
日本で大きなコンサートに行ったのはサマソニぐらいしかないから、チケット取るのがこんなに大変とは思わなかった。
隠岐は激戦区、なんだそうだ。





600席しかない隠岐は大注目されていた。
チケット発売前に島のホテルは予約でいっぱい。役場には問い合わせの電話が殺到したとか。


島民優先チケットという物があったが、往復ハガキでの申し込みだった。
往復ハガキ、郵便局から売り切れたらしい…。
隠岐はB'zで大騒動。


そして私のチケットは…。





私とムサシ、アラシの名で申し込んだチケット。


最速プレオーダー
落選。


島民優先チケット
落選。


eプラス プレオーダー
落選。




全滅。
うわーん。
行けません…。




まさに馬の鼻の先の人参状態。
毎日聞いてるB'zさんが、隠岐に来るのはとっても嬉しいけど、近くに来るのにコンサートに行けないなんて、こんな悲しい事はあるのだろうか。
どよーん。


しかしまだまだB'z騒動は続く。
今年の里帰り中、いったい隠岐はどうなっている事だろう。
[PR]
by shs_merumo | 2013-05-05 13:56 | ロックスターへの道
ランディーアイドル
a0088116_18171884.jpg


アンカレッジでは今週末から、ファーランデブーというお祭りが始まった。
犬ぞりや雪合戦やトイレ競争やトナカイと走る競争などなど、各会場で楽しいイベントが開催されている。




その中で、「ランディーアイドル」というイベントが行われると知った。
これは、4歳から15歳までが参加できるタレントショーで、何か芸が出来れば参加出来る。


優勝者にはXbox360などの豪華賞品が貰えると聞いて、ムサシ&アラシは参加を決断。俄然やる気になる2人。
もちろん、ムサシはギターアラシはドラムで戦う予定。





この大会を知ったのが、一週間前。
急遽、ムサシのギターの先生デニーにバンドのコーチになってもらう。



何の曲を演奏するか話し合っていると、デニーは2人に新しい曲を教えてくれた。
その曲は、映画「パルプ フィクション」のテーマ曲ミザルー。




ううう。いい選曲だけどデニーさん、あと5日しかないのに、今から新しい曲!?


母としては心配。
まぁでも、目新しい曲の方が余計に練習するだろうから、大丈夫かな。



他に、レッドホットチリペッパーズのスノーと、いつものエリック・ジョンソンの曲のメドレー。


兄弟2人は、仲良くそして喧嘩をしながら、毎晩練習。
本番よりも、この兄弟で練習の時間がとても大切で有意義な時間と母は思うのであった。




いよいよ本番。
兄弟バンド「バンシー(band士)ブラザーズ」の様子はYouTubeで。










演奏終了後、一人の女性が私達に話しかけてきた。

「すごくよかったわ。私はデンバー出身で、たくさんのギタリストを見てきたけど、本当によかった。感動した。」
そう言いながら、涙をポロポロこぼす女性。



びっくりした!!
そんな風に言ってもらえるなんて、賞を取るよりも光栄な事だよ。
みんな、満足。
見に来てくれたデニーも笑顔。







そして結果発表の時が来た。

結果は.....







なんと「バンシーブラザーズ」優勝!
見事Xboxゲット!!!


a0088116_18172091.jpg



2位はバイオリンを上手に弾いた11歳の男の子、3位はホイットニーの曲を歌った13歳の女の子だった。


やったー!!おめでとう。
[PR]
by shs_merumo | 2012-02-26 18:22 | ロックスターへの道
新しいギターの先生
a0088116_791029.jpg


今年に入って、ムサシのギターの先生が代わった。
新しい先生は、エアフォースバンド「Top Cover」のギタリスト、デニーさん。



デニーとは、友達のパーティーで知り合った。
奥さんのジェニファーと、5歳と0歳の可愛い子供さんと一緒に来ていたデニー。4年間日本に住んでいた事があると言うので、最初は日本の話や子供の話をしていた。
穏やかで面白くて、子供思いのいいパパという印象だった。



そのうちに仕事の話になり、なんと職業・ギタリストだと知った。人柄も素晴らしいし、これはムサシに良い影響を与えてくれる人だと直感!速攻でギターの先生をお願いした。

ムサシはちょうど入ってたギター教室を辞める事が決まっていて、タイミング的にもよかった。


a0088116_792852.jpg


最初のレッスンにデニーの家に行ってびっくり。
地下室には、見た事もない程のギター用品の宝の山。



デニーは、
「先ずは、使っているギターを見せてくれ。弾く前に楽器を見る事は大切。」
と言い、ムサシのYAMAHA RGXA2 をまじまじと見つめた。
そして歪んでる部分を指摘。断りを入れ、ネジを回してボディからギターのネックをはずして見せてくれた。




すごーい。このギター3年使ってるけど、こんなところは見た事がない!温度によって、歪む事も知らなかった。



彼はどうやら自分でギターを作る人らしく、見た事がないようなギター修理器具がいっぱいあった。
RGXA2はそのままデニー宅に入院する事になった。





そうそう、部屋にエフェクターを見付けたので質問。
2年前に松江のひぐっつぁんから貰ったのがうちにもあるけど、使い方が分からないので宝の持ち腐れ。どうやって、使ったらいいの?




すると、色んな所からエフェクターが出てくる出てくる。
ギター弾きならびっくりのこの量!

a0088116_79306.jpg


「日本のギターショップは面白かった。オチャノミズやイケブクロのギターショップに通ったよ。」


ちなみに写真中央の墨絵風アンプも自作とか。


a0088116_791521.jpg


それからムサシはデニーのストラトキャスターを借りて、レッスン開始。



デニーのレッスン、すごい!面白い!!
私はギターは弾けないけど、ギターの先生はたくさん見てきた。ムサシが3歳の時以来、おそらく15人以上。
アンカレッジだけでも、5人の先生のレッスンを見た。



デニーの教え方は、どの先生とも違う。
すごく楽しいし、引き込まれる。
全身を使って、音を表現するレッスン。
それは、「スクール オブ ロック」のジャック・ブラックを彷彿とさせるようなレッスン。


それからデニーは、ムサシの話もよく聞いてくれて、決して否定しない。
奥さんのジェニファーが、
「上手いギタリストはたくさんいるけど、デニーはエラそうではないし、誰もバカにしないし、いい人ギタリスト。」
と言った言葉に納得。





レッスンでは、曲を楽譜どおり弾けるようにしてもらうのではない。
曲を弾けるのは当たり前。
それは家でYouTubeででも習えばいい。
デニーのレッスンでは、表現力とかリズムとか、その曲をどうやって弾けばかっこよく聞こえるか、聞いてる人も楽しくなれるかを教えてくれる。


確かにデニーのギターの音を聞くと、身体の中から何かぐわーっと来る。とても痺れる。
この感じは、大阪で竜之介くんのギターを聞いた時や、サマソニで聞いたスラッシュの音と同じ感覚だ。




デニーは顔も使って弾くので、見てると面白くて笑ってしまう。
a0088116_792627.jpg



レッスンは結局2時間続いた。
今まで通ったレッスンは、30分が普通。


最初の話では、デニーのレッスンは1時間だけど、いつも夢中になって2時間経っている。
その2時間も、飽きる事なくあっという間に終わる。



レッスンが終わった後、いつもデニーは長いメールを送ってくれる。
今日やったレッスンの内容と、次のレッスンまでにしておく宿題のメール。

ホント、すごいギターの先生に出会ってしまった!
これからムサシがどんな影響受けるか、とても楽しみ。
[PR]
by shs_merumo | 2012-01-16 07:17 | ロックスターへの道
Alaska's Got Talent
a0088116_15465761.jpg


アラスカ ステートフェアの最終日に行われた、「アラスカズ ゴット タレント」決勝戦。
2日前に同じ場所で行われた予選に勝ち抜いた10組と、アラスカの他の地区のフェアで勝ち抜いた人達が競い合った。





さすが決勝戦!
出演者誰もがうまい!


ムサシ&アラシの兄弟バンドは、7番目に登場。
ビデオが途中からしか撮れてなかったけど、頑張った2人の動画。






一箇所ムサシが大きく間違えているけど、そこからうまく立ち直ったからよかった。
結果を先に言うと、3位までの入賞は果たせなかったけど、これだけ2人が堂々と演奏したので、親としては満足。



いっぱい練習したし、前日は度胸をつけるためにダウンタウンの路上でやったし、頑張った2人を褒めてあげたい。まだまだこれからも、いっぱいチャンスはあるさ!








優勝したのは、この高校生。

a0088116_1691791.jpg


甘いバラードを歌っていた。








私が気になったのは、この方たち。


a0088116_16101293.jpg


ブリトニーを歌った、この女の子のパフォーマンスは完璧だった。



歌も上手、ダンスも上手、自分のステージになっていた。
この子が優勝するだろうと思っていたが、入賞ならず。


また、この子のパフォーマンスを見たい。




a0088116_16114913.jpg



キーナイの高校生、マリオくん。

「親がゲーム好きだから、マリオなのか?」
と、司会者に散々からかわれていたので、この子の名前だけは覚えている。
自作の歌を、ギターを弾きながら上手に歌っていた。ジョン・メイアーっぽい歌声がかっこよい兄ちゃん。






椅子を使って、ドラミングをしていたグループ。
発想が面白かった。


a0088116_16361053.jpg



アラスカにも、才能を持った人達がまだまだたくさんいる。
こんなステージに子供たちが立てて、ラッキーな経験だった。

応援してくれた方々、どうもありがとうございました。
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-07 16:24 | ロックスターへの道
決勝進出!
a0088116_1603194.jpg


本日、アラスカステートフェアで行われた「アラスカズ ゴット タレント」。
ムサシ&アラシの兄弟バンドは「Pinball Wizard」「Cliffs of Dover」「Sweet Home Alabama」のメドレーを演奏しました。


結果は合格!
上位10組に選ばれ、明後日5日の4時から決勝です。

兄弟バンド、がんばってます!!
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-04 07:51 | ロックスターへの道
ロックバンドキャンプ
a0088116_15493323.jpg


アメリカの長い夏休み。この間にサマーキャンプに通う子供達も多い。


キャンプと言っても自然の中で泊まるあのキャンプではなく、夏の間に子供達に色んな活動をさせるプログラムの事。
泊りがけもあるけどデイキャンプが多く、スポーツ、アート、音楽などの色んな種類がある。


ムサシが今年選んだキャンプは、じゃーん!
「ロックバンドキャンプ」

10歳から16歳の楽器経験者が入る事が出来るキャンプで、オーディションによってバンドが結成される。
バンドは最後にライブを行ない、先生はステージ上でのパフォーマンスのコツも教えてくれる。
そして最後のクラスでは、演奏をCDに録音してくれるらしい。
こんなクラスがアンカレッジにあったなんて!嬉しい発見!!




ムサシのバンドのメンバーは、10歳のドラマーと14歳のベーシストだった。来月にはヴォーカルの女の子も入るらしい。


今のところレパートリーは、
Sweet Child O' Mine
Smoke On The Water
Crazy Train
Rock You Like a Hurricane
Iron Man
の5曲。

去年のサマソニでスラッシュに心を奪われた母は、スウィートチャイルドオーマインのソロにときめく。

みんな、なかなかうまくセッションしてるわ。一人ずつも上手だけど、みんなで音を揃えると、より一層パワフルな音色となる。
ムサシは今まで何回か、大人のバンドと一緒に演奏させてもらった事はあるけど、子供だけのバンドは初めて。このバンド、将来有望!


どの楽器も教えられる、若い(推定24歳)オールマイティな先生。そして、この学校のオーナーも、一緒に指導してくれる。周りの大人達もそうとう真剣。
まずの目標は、アラスカで1番のキッズバンド!!


まだ名前も決まってないこのキッズバンド、この週末のガレージセールに出演決定!



a0088116_15493752.jpg


そして今日は、ムサシの12歳の誕生日。みんなにお祝いしてもらった。



ちなみにバースディケーキは、ミュージック。

a0088116_15494074.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2011-06-16 23:08 | ロックスターへの道
タレントショー


学校のタレントショーにて、ムサシ(6年生)アラシ(3年生)の兄弟バンドがトリを勤めさせてもらいました。



2人が演奏した曲は、エリック・ジョンソンの「Cliffs of Dover」。
この曲が好きで1年前から練習を始めたものの、あまりの難しさに当時のギターの先生&ドラムの先生から、
「無理。」
と言われ、匙を投げられてしまったこの曲。





諦められなかったムサシ&アラシは、ユーチューブを見ながら自分達で研究。
やっとここまで弾けるようになった。



このパフォーマンスを終えた後、
女の子達から、
「キュート。」
と言われ、いきなりモテだした2人は大困惑中。(慣れてない。)





そして嬉しい事に、兄弟バンドにチャリティーコンサート出演のオファーがきた。

4月2日、Tomodachi Daikoの東日本大震災チャリティーコンサートにゲストとして出演します。



日時   4月2日(土) Open 18:00 Start 18:30

会場      Dimond High School


チケット  大人$10 12歳以下$5

詳しくは、友の会ホームページまで

[PR]
by shs_merumo | 2011-03-25 16:09 | ロックスターへの道