カテゴリ:未分類( 12 )
クリスマスカード2
a0088116_20265612.jpg

クリスマスカード第二弾はこんな感じ。

お家や木はビッグショットで抜いた紙。

a0088116_20265852.jpg


どうもサンタクロースが空を飛んでいる姿が好きみたい。
確か去年も、このスタンプ使った覚えが…。
[PR]
by shs_merumo | 2013-12-15 20:21
昨夜のオーロラ
a0088116_3321178.jpg


昨夜11時頃、先に寝ようとベッドルームに行ったリーガンが叫んだ。

「オーロラ出てる!」





まだ起きていた子供達と一緒に急いで行ってみる。
ホントだーー。北の空に綺麗なオーロラ!

a0088116_3321436.jpg


その時のオーロラは窓いっぱい長い長い帯のオーロラで、次第に明るく下の方がピンク色になっていた。




大変。
友人にも知らせなきゃ。

取り敢えずクラフトの会の掲示板に書き込み、後は窓の外をじっくり眺めていた。




オーロラはどんどんすごくなり二重になったりユラユラうごめいていて、それを見逃すのが勿体無くて写真も撮らずにずっと見てた。






そして1時頃にまた、オーロラ出現!
今度は近い。
真上にオーロラ。空全体がオーロラになっていた。




これは写真を撮らねばと、三脚とカメラの用意した。

上手くフォーカス出来てないけど、フラットトップとオーロラ。
a0088116_332714.jpg


オーロラは強く出たり消えたり。
そのため、私も外に出て写真を撮っては家の中で待機したり。

待ってる間は、まだ起きてオーロラ見ている友人達とチャット。

夜中の3時まで、忙しい夜だった。
[PR]
by shs_merumo | 2013-03-18 03:09
自由研究の実験
a0088116_2243643.jpg


子供達は春休み中。
アラシがクラスの友達と一緒にサイエンスフェアの実験を行うと言う。

実験ネタはアメリカではよくある、「炭酸飲料にメントスを入れる」
楽しそうな実験。




実はこれ、2日前に一度失敗していた。
原因は、メントスでもメントスガムを入れてしまったから。



今回は失敗を踏まえて準備万端。
メントスを勢いよく入れるチューブも作った。





ダイエットコークにメントスを投入。

入れてる途中から、コーラ噴射。

a0088116_2245454.jpg





a0088116_2244726.jpg


おおーーー。
面白い!







次はスプライト。

a0088116_2244388.jpg





ドクターペッパーも勢いがいい。
a0088116_2245143.jpg



何故、種類によって飛び出す勢いが違うのか、何が原因かをみんなで相談。
実験は、無事終了した。



残ったメントス入り飲料は量った後、みんなで試飲していた。
まぁまぁ美味しいのと劇的に不味くなった物があったらしい。何故そう変化したか、こちらも研究したいと言っていた。
[PR]
by shs_merumo | 2013-03-15 10:13
ボートを運ぶ旅 最終回
a0088116_249434.jpg

ドーソンのボートを引いてアンカレッジに着いたのは、日曜日の深夜の事。
その週の土曜日には、今度はボートをフェリーに乗せてコディアックに運ぶため、ホーマーまで行かなければいけない。



その前にお掃除お掃除。
写真は自宅前でプレッシャーウォッシャーを使って、ボートを洗うアラシ。





今度のホーマーは、5時間の道のりで一泊だけのキャンプだから簡単。
子供達も、
「なーんだ。5時間だけか。余裕。」
と笑っている。だんだんレベルが上がってくるな。




土曜日の朝に出発。
天気も良くて順調。ボートを引っ張ってるのも忘れる程。

a0088116_249814.jpg


結構カンタンにホーマーに着いた。
ボートをフェリー乗り場の駐車場に置く。
大きいお荷物がなくなって、楽チン!
ちょっとホーマー観光をしてから、今日のお宿へ。

a0088116_2524259.jpg


お泊りは、ホーマーのビーチ。
父と息子で火を炊く準備。

フェリーは、翌朝の10時半に出発の予定。
8時半にはボートを乗せるためにフェリーポートに行かなければいけない。


フェリーにボートを乗せさえすれば、もうこの大荷物とはオサラバ。
やったー。早く楽になりたい!!





a0088116_2524795.jpg


夜から雨が降ってきたが、テントの中でぐっすり眠れた。
翌朝、8時にリーガンがフェリーポートに様子を見に行く。




すぐに帰ってきたリーガン。
フェリーはタイドのせいで遅れていると言う。
アラスカは潮の満ち引きが激しいので、タイミングを外すと船が港に入ってこられなくなる。
1時にもう一度来いと言われたらしい。

そこに一緒に並んでいたトラックの運ちゃんの話によると、10時間の遅れとか。




10時間って…。
今夜アンカレッジに帰れるのか?
リーガン翌日仕事なのに。




取り合えず電話連絡する事にして、テントはそのままにし朝食を食べに出掛ける。
いつものようにナショナルパークビジターセンターも行き時間を潰してから、1時にフェリーポートに行った。


a0088116_3221459.jpg


フェリーはまだ着いてなかった。
駐車場でボートを繋げ、待つ事2時間。
ついにフェリー到着!



しかし、そこからも長かった。
フェリーに乗せる車を順番に乗せていくんだけど、1台にかかる時間がすごく長い。ボートは最後に乗せると言われ、ずっとそこで待機。

日本の実家は島だからフェリーには慣れてるけど、こんなに時間はかからなかったよ。確かフェリーの後ろから車を入れて、前から出す。アラスカフェリーは、なんでこんなに時間がかかるんだ!

日本のフェリーの優秀さを、改めてここで知った。


a0088116_2525150.jpg


フェリーポートで待つ事5時間。
ようやく私達の番に。

後ろにボートを繋げたミニバンでフェリーの中に入る。



入ってすぐブザーが鳴り、床が下に降りる。

「おおーー。」
急に動いて、思わず声が出る。
それは巨大エレベーターだった。
車とボートは、私達を乗せたまま下へと移動した。
a0088116_2525427.jpg

下に着いてから、ぐるっと90度に回転。
フェリーの中の人に誘導されて、ボートを付けたままバック。

a0088116_2525720.jpg



a0088116_2525639.jpg



そして、そこでボートを離した。
バイバイ、ドーソンのセルボート!

a0088116_253045.jpg


ようやく任務終了。
ドーソンにメールすると、すごく感謝された。
「一生分の借りができた。」

よかった!私達の苦労を分かってくれた。


ホーマーを出発したフェリーは、翌日の朝3時半にコディアックに到着。
朝待ち構えていたドーソンは、船の中を綺麗にし、すでにドーソンのセルボートは
コディアックの港に入っている。



a0088116_3221182.jpg

(ボートに乗ってるのは、ドーソンの友達)

ボート作戦大成功!
[PR]
by shs_merumo | 2012-06-17 18:50
今出来る事を
今回の大地震で被災された方、ご家族が被災されている方、心よりお見舞いを申し上げます。
そして、犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。



海外に住んでいる多くの日本人が一緒の気持ちでしょうが、ずっとインターネットのテレビ放送に張り付き落ち込んでいます。

心配してメールを下さった方々、どうもありがとうございます。
幸い、うちの家族は無事です。
しかし、アラスカの友達が里帰りをしていて被災しています。彼女が無事にアラスカに帰ってこられるよう、ずっと祈っています。



何もする気になれずにいたのですが、下の記事のブログにコメントして頂いたYUKIさんのメッセージを読み、落ち込んでいるだけでは何にも役に立たないと気付き、やっと立ち上がる気持ちになれました。
YUKIさん、どうもありがとうございました。

勝手ではありますが、YUKIさんのコメントを転載させて頂きます。



Commented by YUKI at 2011-03-14 12:24

メルモさん、在米の皆さん、もしよかったらお願いします。
学校で、職場で、日本人のコミュニティで、
被災地への支援を呼びかけてもらえませんか。

海外からも応援が被災地の方はもとより
直接被災していない日本の皆が私達が落ち込んではいけないと
力を貰えます。

テレビからは悲しい事、恐い事、不安な事が9割です。
見ているだけでどんどん気分が落ちて行きます。
被災地外の私達がこんなことでは、いけないのですが…

記事との関係ないコメントをすみません。
掲載いただかなくても良いので、どこかで、誰かに、伝えて下さい。
アメリカから米軍の空母ロナルドレーガンが到着しました。
アメリカの皆さんに有難うと伝えて下さい。






今、私達に出来る最大の事は、募金です。
1人でも多くのみなさま、募金にご協力お願いします。

American Red Cross

日本赤十字社



これから、子供達の学校にも募金の協力のお話をしてみようと思います。
被災した友達が帰ってきたら、出来る限り心のサポートをしたいと思います。

今自分に出来る事を考えて、行動していきます。
YUKIさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by shs_merumo | 2011-03-15 07:58
お休みします
a0088116_89567.jpg

実は、アラシと2人で日本に帰ってきてます。
体調を崩している父のお見舞いです。


忙しくなりそうなので、ブログの方はしばらくお休みします。




快く私達を送り出してくれたリーガンとムサシに感謝。
日本での生活を快適になるように手伝ってくれている、母と弟達に感謝。
ムサシを預かってくれているlesleemamaさんに感謝。いつもお世話になりっぱなしです。貴女がいなければ帰れなかった。本当にありがとう。
何か手伝える事がないかと、ご飯を作って来てくれたり優しいメールや電話をくれる、多くの友達や従姉妹に感謝。
「早く元気になってください」と全員で寄せ書きをしてくれた、アラシの学校のクラスメートと担任の先生に感謝。
病気で辛いのに、私達の顔を見ると笑顔を見せてくれる父に感謝。



みんな、いっぱいありがとう。
a0088116_815195.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2010-10-23 08:16
お知らせ
a0088116_17173622.jpg

遅れに遅れていたイサオさんの本がついに完成し、日本時間の7月1日に発売されるそうです。



そこでアンカレッジにお住まいの方、もしくはアンカレッジまで取りにこられる方にお知らせです。


こちらでこの本を購入ご希望の方を募り、紀伊国屋シアトル店にてまとめて注文したいと思います。

送料込みで、1冊26ドル15セントとなります。
販売会は8月上旬、アンカレッジの某お家にて。タイミングが合えば、イサオさんのサイン会付きです。

締め切りは、7月7日(月)。



ご希望の方は、
① お名前
② ご希望部数
を記入の上、 こちらへメールして下さい。
[PR]
by shs_merumo | 2008-06-26 17:21
お知らせ
去年チャーリー&ユーコン川下りにも一緒に行った友人イサオさんが本を出すそうです。

a0088116_848505.jpg

「アラスカ極北飛行」
湯口 公(著)
須田製版



5月下旬発売予定
予定価格1,680円(税込)



~著者より~

この本は、私が航空自衛隊の戦闘機パイロットを辞めてから、アラスカで夢を達成するまでの約2年間分の軌跡が綴ってあります。
夢への挑戦ストーリーとしてだけでなくアラスカの美景を写し撮った本として見ていただいても十分楽しんで頂けるように作りました。

ぜひ手にとってご覧頂ければ・・と思っております。

野営飛行映像舎
湯口 公


a0088116_921068.jpg



アラスカで夢をおいかける、熱い男のストーリーです。
イサオさんの飛行機から空撮した、素晴らしいアラスカの写真もたくさん載っています。
そしてリーガンも、ちょこっと出てきます。

ぜひみなさん、買ってあげて!
本の購入予約は、こちらのページから。
今なら、イサオさんのサイン付き☆
[PR]
by shs_merumo | 2008-05-26 09:12
猟奇的な彼女
a0088116_2152055.jpg

日本のみなさん、昨日の夜9時は、TBSドラマ「猟奇的な彼女」見ましたか?
実はあのドラマの中で、私の写真が使われているかもしれないんです。



TBSの方からメールをもらったのが、去年の12月の事。
「海洋生物学の講師役の草なぎくんの部屋に飾る、動物の写真を送って欲しい。」
という事でした。




私が撮った写真が、草なぎくんのお部屋に??



こ、これは面白い!
嬉しいじゃないの。
分かった、草なぎくん。待っててねー☆




私は、自分と弟がアラスカで撮った写真を、ADのIさんにメールで送ったのでした。





するとIさんからは、
「すごくいい!どんどん送って!!」
という反応が。
喜ばれると、嬉しいじゃない。それならせっせと送りますよ。



調子に乗り、持ってる写真をIさんにどんどん送りました。
印刷して使うという事だったので、写真のサイズは小さくしないで、なるべく大きな重たい写真。


3000KBもある写真が添付されているメールを、Iさんに何通も送り続ける私。お返事がくる前に、次から次へと。
そしてはっと気が付きました。





 
...これってウィルスメールを送りつける、迷惑野郎状態なのでは!?






自分を落ち着かせ、
「ウィルス送る迷惑なヤツの気分になってきたので、これで終わります。」
とIさんにメールしました。



するとIさんからのお返事が。





「迷惑なやつ」なんてとんでもない。
私にとっては、「サンタクロース」みたいです☆★




ちょうどその時、クリスマス2日前。
Iさん、面白い!





という、こんなエピソードがあったわけなんですが、それっきりTBSの方からはウンともスンとも言ってこない。
まぁ、過去からの経験上、TVってそういうもんだと分かってるけど、私の写真は使われたの?ねー、どうなの?






ねぇ草なぎくん、教えてよ。



このドラマを昨夜ちらっと見た弟からは、
「氷の上に乗るアザラシの写真が見えたような...。」
と曖昧なメールがきました。アラスカにいる私には、自分ですぐ確かめる術もない。

日本にいる優しいみなさん、日曜9時に「猟奇的な彼女」を見たら、どうか目をじっくり凝らし、アラスカで撮られたっぽい写真を探してみて下さいne。
[PR]
by shs_merumo | 2008-04-21 03:25
近所で銃撃事件
a0088116_15204820.jpg

今日の夕方5時過ぎ。
いつものようにジムに行こうと車を走らせてると、近所のスーパーの駐車場が、何か重々しい雰囲気。
パトカーが何十台も停まり、TV局のカメラもたくさん。よく映画なんかで出てくる、黄色のテープも張ってある。


何があったんだ!?



しかしそのままジムに行き、エアロビクスのレッスンを終えて帰ってくると、現場はさらにたくさんの報道関係者。
クレーンの上からカメラを回している。



イッタイゼンタイなんなのだ?
帰ってすぐ、ネットで調べる。




今日夕方4時ごろ、警察官が盗難車に乗っている男女を見付け、停まるように指示したところ、車はそれを無視し、カーチェイスに。
警察は、スーパーの駐車場にて発砲。
車に乗っていた男、死亡。女は怪我をし、救急車で運ばれる。
2人が銃を持っていたかは、今のところ不明。





わーわーわー。大ショック。
こんな近所で、いつも買い物に行ってるスーパーでこんな事件があるとは。



ちなみに写真は、夜にアイスクリームを持って来てくれたドーソンが、現場に行って撮ってきたもの。(ドーソン一家は、アンカレッジのホテルに泊まっている。)夜になって、警察も報道も少なくなった模様。




以上、現場からメルモ特派員でした。




追伸
昨夜の速報を見て、「なにも殺さなくても...」という気持ちの方が強く、「殺人」という言葉が出てしまいました。
しかし今朝の新聞を読むと、盗難車を運転していた犯人は何台ものパトカーの阻止を破り、追い込まれたスーパーの駐車場でも、他の車にぶつかりながら猛スピードで走っていたそうです。一般市民が巻き添えにあう可能性も高く、警察は銃を使わざる得なかったようです。

銃で撃ったのは、1人の警官ではなく複数。急所を外す事は出来なかったのか、疑問は残ります。
[PR]
by shs_merumo | 2007-09-25 15:40