2011年 09月 07日 ( 1 )
Alaska's Got Talent
a0088116_15465761.jpg


アラスカ ステートフェアの最終日に行われた、「アラスカズ ゴット タレント」決勝戦。
2日前に同じ場所で行われた予選に勝ち抜いた10組と、アラスカの他の地区のフェアで勝ち抜いた人達が競い合った。





さすが決勝戦!
出演者誰もがうまい!


ムサシ&アラシの兄弟バンドは、7番目に登場。
ビデオが途中からしか撮れてなかったけど、頑張った2人の動画。






一箇所ムサシが大きく間違えているけど、そこからうまく立ち直ったからよかった。
結果を先に言うと、3位までの入賞は果たせなかったけど、これだけ2人が堂々と演奏したので、親としては満足。



いっぱい練習したし、前日は度胸をつけるためにダウンタウンの路上でやったし、頑張った2人を褒めてあげたい。まだまだこれからも、いっぱいチャンスはあるさ!








優勝したのは、この高校生。

a0088116_1691791.jpg


甘いバラードを歌っていた。








私が気になったのは、この方たち。


a0088116_16101293.jpg


ブリトニーを歌った、この女の子のパフォーマンスは完璧だった。



歌も上手、ダンスも上手、自分のステージになっていた。
この子が優勝するだろうと思っていたが、入賞ならず。


また、この子のパフォーマンスを見たい。




a0088116_16114913.jpg



キーナイの高校生、マリオくん。

「親がゲーム好きだから、マリオなのか?」
と、司会者に散々からかわれていたので、この子の名前だけは覚えている。
自作の歌を、ギターを弾きながら上手に歌っていた。ジョン・メイアーっぽい歌声がかっこよい兄ちゃん。






椅子を使って、ドラミングをしていたグループ。
発想が面白かった。


a0088116_16361053.jpg



アラスカにも、才能を持った人達がまだまだたくさんいる。
こんなステージに子供たちが立てて、ラッキーな経験だった。

応援してくれた方々、どうもありがとうございました。
[PR]
by shs_merumo | 2011-09-07 16:24 | ロックスターへの道