2009年 11月 30日 ( 1 )
雪かき
a0088116_1111599.jpg

サンクスギビングの翌日、ブラックフライデーの日にアンカレッジに大雪が降った。


大きな牡丹雪が一日中降り続き、辺りは真っ白。
どこにも出かけられない程、雪で埋まってしまった。



今日が休みでよかった!




空からどんどん落ちてくる大きな雪の固まりを窓から見ながら、
「すごい雪!」
と、何度言った事か。
前日の料理の疲れもあって、その日は雪を見ながらのーんびりと1日を過ごした。



それでも、どこにも行かないわけにはいかない。
夕方6時から、子供達のフラッグフットボールの練習があるのだ。

コーチをしているリーガンは必ず行かなければいけないので、3時には外に出て雪かきを始めた。
ムサシもアラシも手伝い、2時間も汗だくで働いて、ドライブウェイはようやく車が通れるようになった。


(雪の中でも、リーガンは半袖)

a0088116_5415525.jpg

そして翌日の土曜。

リーガンは、腰が痛いとまだ横になっていた。
昨日の雪かきが腰にきたらしい。


私は土曜日の朝に、どうしても行きたいエアロビクスのクラスがあるので、用意して車を出した。





金曜日に一日中外に出なかったので、雪の多さに改めて驚く。
でもよかった。
リーガンが綺麗に雪かきしてくれたので、車が出せる、と思ったのも束の間、ドライブウェイから道路に出る直前に、高さ50cm程の雪の壁が立ちはだかった。



早朝にやって来た大型除雪車が、雪でうちのドライブウェイを塞いじゃったみたいだ。
道の前に、雪の塀が出来ていた。



(写真を撮る事を忘れていたので、雪がなくなった状態のドライブウェイで説明。
↓この道の入口に、雪が塀のように積み上げられていた。)

a0088116_1119397.jpg





がーーーん。





車が出せないよ!!


9時半のエアロは諦めるしかない。

9時半のクラスに行けないなら、せめてその後の12時半のクラスには出たい。
何としてでもそれまでに、雪を取り除かなければ。


うーんと考え、とりあえず私はスコップを持ってきて、初めての雪かきに挑戦する事にした。
腰痛のリーガンに頼む事は出来ない。
しょうがない。自分でせっせと雪を運ぶしかない。




しかし、この雪が固い。
除雪車で固められた雪の固まりなので、固くて重い。
プラスチックの大きな雪かき用のシャベルでは、とても歯が立たないので、庭仕事で使うシャベルで雪を壊しながら運ぶ。

庭仕事用のシャベルでは、運べる雪もほんの少し。





雪かきがこんなに大変な作業だったなんて。





必死な形相で雪を運んでいると、始めて10分くらいで前の道から車が出てきた。

運転していたのは、アンダーソン・クーパー似のイケメン男。隣に犬を乗せている。
イケメンはこちらに気が付くと手を振り、颯爽と去っていた。




と思ったら、Uターンをして戻ってきたアンダーソン。
雪かきしている私の前に車は停まり、運転席の窓が開いた。


「大丈夫?近所に住んでる者だけど、手伝おうか?」

隣に美しいハスキー犬を乗せている、美しい男の優しい言葉。







これが昼ドラなら、恋が始まってるよ!



丁重にお断りして、すぐ家に戻り、リーガンに自慢。
そしてまた、雪かきを再開した。






本当に大変な仕事だった。
小さなシャベルじゃあ、運んでも運んでも全然雪の固まりが減らない。
40分も雪を運び、私は途方に暮れていた。





するとその時、雪かきのシャベルを前に付けたトラックが私の前に停まった。


(また写真を撮るのを忘れたので、ネットで見付けたイメージ写真。)

a0088116_16371093.jpg


トラックの中には、ヒスパニック系のおじさん2人。
そのトラックは、いきなり道でバックしたと思うと私がシャベルで運んでいた雪に突進してきた。

そのまま雪を横にどける。
そして、また道でバック。
雪に突進。

その動作を繰り返し、家の前の雪を全部除雪してくれた。






私が40分も格闘していた雪が、たった5分で綺麗になくなった!


(おじさんが雪かきをした後は、こんな雪山が出来た。)

a0088116_1153577.jpg





なんて親切なおっちゃんなんだ!




雪かきが終わると、おじさんは何も言わずに手を振って立ち去ろうとした。
慌てて声をかける私。


「待って。あなたは誰?
スーパーマン!?(古っ)

せめてお名前だけでも。」



そう言うとおっちゃんは、
「近所の雪かきの仕事でここを通ったけど、困ってるみたいだったから。」
と言った。






ブロの雪かき屋さんが、タダで助けてくれたのね。






お陰でエアロビクスにも行けた。
寒いアラスカだけど、ちょっと心が温かくなった出来事。


[PR]
by shs_merumo | 2009-11-30 17:11 | 日常のヒトコマ