最高のアラスカ旅行 最終日
a0088116_2043373.jpg

ホーマーの快適なB&B「Hoedel's」で目を覚ます。
ナンシーさんが焼いてくれたブルーベリーマフィンで朝食。



ナンシーさん、本当にいい人。
19年ここでB&Bをしているらしい。

日本人の話になり、ホーマーにも日本人夫婦が住んでいて知り合いだと言っていた。



「あなたの旧姓は何?」
と聞かれ、吉田だと言うと


「その人もヨシダさんよ。仕事では英語名を使ってるけどね。」



本当か?








それからナンシーさんは約束どおり、ジップロックにハリバットと鮭を入れてくれた。丁寧に氷入りのアイスバックも入れてくれて、箱に詰めてくれた。



まるでお隣の奥さんがお裾分けしてくれるようだ。

もしくは、田舎の母さん。




なんて温かい。
泣いちゃうよ。








お金はテーブルの上に置いといてと言われたので、感謝の気持ちを込めて料金以上のお金を置いてきた。


このB&Bには、マナーのいい日本人のお客さんがたくさん来て欲しい。


旅行中にもし料金以上のサービスを受けたと思ったら、ラッキーで終わらせないで、ぜひチップを奮発して下さい。
そのちょっとした事で、気持ちのいい心に残る旅になります。







ナンシーさんがこの坂の上は見晴らしがいいとお勧めしてくれたので、B&Bからずっと上に登ってみた。




本当にいい眺め!
ホーマースピットを見渡せる。

山の上の方に、素敵なお家発見!
a0088116_2043664.jpg


「ここ、きっとヨシダさんちだよ。」

「ヨシダさーん!そのテラスの赤い椅子に座らせて!」


勝手に決めつけ、勝手に盛り上がる私達。






それから「2シスターズベーカリー」に行く。

小さいお店なのに、大混雑。
美味しいパンを購入。


a0088116_2043837.jpg

その後に、ホーマースピットに。
ここからたくさん、ハリバットや鮭の釣りの船が出ている。


a0088116_2044579.jpg



船着場の近くでは、その日釣れた魚を捌いてる人達も。



ホーマースピットには、可愛いお土産やさんやカフェが並んでる。


アラスカのシャングリラとまで言われるホーマースピット。
でも冬は開いてないよー。夏と大違いだよー。

ホーマー行くなら、ぜひ夏に。

a0088116_204475.jpg

みきてさんが、あの可愛いアイスクリーム屋さんに入りたいと言うので、行ってみた。

お店のお姉ちゃんも可愛い!
美味しいアイスクリームだった。




アイスを食べてお腹が膨れたので、昼食の前に先にワイナリーへ。
a0088116_2045128.jpg

お酒飲まない人も、ホーマー行ったら必ず訪れて欲しいBear Creek Winery




先ずはトレイルへ。
ここのお庭や畑も素敵。

a0088116_2045581.jpg

これはルバーブという野菜。
茎だけ食べます。なんとデザート用。

これでジャムやパイを作る。見た目と違って、果物のように使う。




このルバーブも、ワインに使われるらしい。



ちなみにこの写真の左に写っている建物はロッジ。
ワイナリーだけではなく、ここにも泊まれる。



でも高い。高いけど、素晴らしいに違いない。
お金に余裕ある人、ぜひ泊まって。

a0088116_2045896.jpg


中に入り、いよいよテースティング。
$5で色々テースティング出来ます。その後にワインを買えば、$5引き。




あまり飲めないみきてさんも、ここのワインは「美味しい!」を連発。


「ワイン飲んで、初めて美味しいと思った。」





どれも美味しいので、一つに選べない!


a0088116_205127.jpg


裏の部屋も素敵なので、頼んで入らせてもらった。

「ブログに書くから。」

と言ったら、ワインセラーにも入らせてもらえた。

a0088116_205647.jpg



ワイナリーが終わったら、ランチに行きます。時間ないので、どんどん行きます。




ナンシーさんお勧めの「Maura's cafe and deli 」へ。


浮きで出来たこんなトンネルを通るの?
a0088116_205963.jpg



と思ったら、隣の店だった。

a0088116_2051387.jpg


とってもオシャレなお店。
そしてここも小さいのに、お客でいっぱい。





と思ったら、トリップアドバイザーではホーマーのレストランで一番人気だった。




働いてる人もお洒落くさい。

ピアスが激しいいしだ壱成似のお兄ちゃんが、水を持ってきてくれた。


ここの男の店員2人。共にピアスが激しい。
目の間とか、耳たぶに10円玉入りそうな大きな穴とか。
採用条件は、ボディピアスしてる事なのか?



海老とアボガドのサンドイッチとビーツのスープを頼んだら、お兄ちゃんが代わりに持ってきたのは伝票じゃなくウサギさん。

a0088116_205152.jpg


見ると他の客のテーブルの上にも、鶏とか熊とかの動物が乗っている。





私達、うさぎさんチームなのね。


よかったよ。
可愛いみきてさんと一緒だから、きっとウサちゃんもらえたんだ!


そしてサンドイッチは、これまた美味しかった。そしてスープ!
野菜がゴロゴロ入ったビーツのスープ。くせになりそな美味しさ。
さすがホーマー1位!


日本人だったら、サンドイッチはハーフサイズでお腹いっぱい。





美味しい昼食で満足した後、5時間のドライブでアンカレッジに戻った。
みきてさんの日本行きフライトは、翌早朝。





夕食は、遅くなったのでお家ご飯。



ナンシーさんにもらった鮭を焼き、ホーマーで買ったパンを切りワインで乾杯したアラスカ最後の夜。



これにて、アラスカいろいろツアー終了。




みきてさんの感想。

本当に濃厚な5日間。メルモさんの手厚いケア、さらに色々なラッキーも重なって、一瞬も無駄な時間がなくて本当に濃厚な旅でした。

こんな素敵なアラスカ旅行を出来た人はなかなかいないと思います。絶対にまた戻ってきたいです!!


本当に本当にありがとうございました!!





私も素敵な女性と旅行できて楽しかったです。
みきてさんはこんなに可愛いのに、礼儀正しく謙虚で控えめで、そしてよく気配りの出来る女の子。

me meのアメリカ式に慣れ過ぎた私には、この控えめな可愛らしさがとても新鮮でした。
全てがうまくいったのも快適に旅が出来たのも、みきてさんのお陰。いっぱい驚いてくれて、ありがとう。



みきてさん、遥々アラスカまで来てくれてありがとう!









アラスカ観光のお手伝いをします。
同じようなコースなら、案内出来ます。宿泊も可能。
ただし、雪が降るまで。


メールで相談して下さい。


旅行のご相談メールはこちらから




AKiroiro@gmail.com
[PR]
by shs_merumo | 2014-08-15 16:34 | アラスカぷち旅行情報


<< ブルーベリー豊作 最高のアラスカ旅行 4日目後半 >>