最高のアラスカ旅行 2日目
a0088116_225817.jpg
(今日はいきなりお尻の写真で失礼。撮影者はみきてさん)


翌日。
チョコレー子さんが作った美味しい朝食を頂き、ゆっくりしていたら出発がお昼前になってしまった。

今日はパーマーという町にあるトナカイ牧場に行くつもり。(Reindeer farm)

チョコレー子さんがそこに行って、ムースとキスする写真を撮っていた。それを見て行く事に決めた。


口から人参あげてムースとキスするなんて!
危なすぎるわ。
いったいどんな所よ?

a0088116_23034.jpg

ワシラから隣町のパーマーに行く。
ワシラからパーマー間の景色も素晴らしい。広大な山の景色。



途中道を間違え、川に出た。
すごいすごいと喜ぶみきてさん。

日本の都会に住んでいるみきてさんにとって、この広大なアラスカの景色はどこを見ても感動すると言ってた。





トナカイ牧場は私も初めてなので、グーグルマップを頼りに進む。迷いながら、どんどん進む。

事故を起こしてる車にも遭遇。

a0088116_23390.jpg


みきてさん、よかったね。
アラスカの交通事故も見られたし。


どんどん田舎道に入り、何もない緑の中に湖とか現れる。


「すごい、すごい!」
みきてさんがこの言葉を連発し、やっと着いたレインディアファーム。



思ったより広いぞ。
動物たくさん。
子供達がいっぱいいる。何かの遠足みたい。
a0088116_231416.jpg

1人8ドルの入場料を払い中に入ると、すぐにツアーが始まった。



お兄さんの注意事項を聞いてる時も、トナカイ乱入。



めっちゃ近い。
お兄さんのジーンズに噛みつきそう。
a0088116_23725.jpg


確かお兄さんは、トナカイの生態や餌のあげ方とか説明してた。


そして安全面について、熊でもムースでも赤ちゃん持ちが一番危ないので、特に赤ちゃんとお母さんの間に入ってはいけないと言っていた。






「今日は子供の遠足が入ってるから、先ずは子供達を投入して、トナカイが興奮するところを見よう。」

お兄さんがブラックジョークを飛ばす。





あれ?
ジョークではない?



本当に中に子供達を入れてる。
a0088116_231039.jpg


わらわらと、子供達に群がるトナカイさん。
ツノがあるから迫力ある。


a0088116_231857.jpg

うわっ。
あんなでっかい角持ったトナカイがいるよ。
先が手みたいになってる。



子供達、本当に大丈夫か?




a0088116_23238.jpg

集まってくるトナカイ達。
押されて泣く子も出てる。

そりゃそうだ。
大人の私だって、ちょっと怖い。





でもこんな光景、どこかで見た事ある。
えーっと…。





分かった。
奈良の鹿だ。
シカせんべいに群がる鹿みたいだ。




奈良の鹿化しているアラスカのトナカイ達。
その光景に圧倒されていると、

「さぁ、君達の番だよ。中に入って餌をあげてもいいよ。」

と、お兄さんに促された。





いやいや怖いって。
ツノがあるから、迫力あるって。
その迫力にちょっとひいてるって。




でもみきてさんは、にこにこ。とても楽しそう。

よし、みきてさん、
「行け!」


私に指示され中に入るみきてさん。
a0088116_232735.jpg



おおー!
みきてさんトナカイに襲われとる。
わらわらいっぱい集まってる。

だけどすっごい嬉しそう!





私はビビっていたが、ここのオーナーらしき人が現れ、大丈夫だから餌あげてごらん、写真撮ってあげるからカメラ貸してと、とても親切にしてくれた。

なんか暖かい雰囲気の人だった。
これぞ、アラスカン。





恐る恐る餌をあげた感想は、

「あー、ようちゃん(昨日のチョコレー子さんちのバーニーズマウンテンドッグ)に感触が似ている!」


a0088116_233116.jpg


そこには、こんなつぶらな瞳のエルクもいた。



みきてさん、看板に「エルクは噛むかも」と書いてあるよー。
気を付けて!!



ちなみに聞いてみたが、ここで飼われていたムースは2ヶ月前に亡くなったとか。
チョコレー子さんがキスしてたムース。安らかに。




このレインディアファーム、雨が降ってたから行くのやめようかと思っていたけど、行ってよかった!
思ったより迫力あった。


a0088116_234365.jpg



その後はアンカレッジに戻り、「アラスカワイルドベリープロダクト」(5225 Juneau st)に行った。


中はこんな感じ。

a0088116_233968.jpg

チョコレート屋さん&お土産屋さん。
久しぶりに行ってみると、充実していて楽しかった。




私の得意なマイケルズ(クラフトショップ)にも行ってみた。

みきてさん、今までになく興奮。


じゃあ、今日は早目に帰ってペーパークラフト作ってみる?

a0088116_234781.jpg


お家に帰り、ご飯の用意。

今日のメニューは、この前義妹ジェネビーに教えてもらった鮭のクリームチーズパイ包み。
もちろん鮭は、先週キーナイでとった鮭。
ビーツと人参とヤムのグリル付き。

鮭フレークにご飯。
サラダのレタスは自家製で。

デザートは、ピーチ&ラズベリーのクランブル。
ラズベリーは、チョコレー子さんの畑から。


どうだ!アラスカのおもてなしっぽいメニューになったぞ。


a0088116_235175.jpg


ご飯が終わるとクラフトに取り掛かる。

コピックでぬりぬり。
みきてさん、
「楽しいー!楽しいー!」
と言っていた。




黙々と夜中の1時まで作業を続け、ついに完成!
a0088116_235453.jpg


初めて作ったのに、とっても上手!


アラスカをイメージした作品。
キャンピングカーをいっぱい見たしね。
熊はまだだけどね。



2日目も楽しかったようで、よかったよかった。









アラスカ観光のお手伝いをします。
同じようなコースなら、案内出来ます。宿泊も可能。
ただし、雪が降るまで。


メールで相談して下さい。




旅行のご相談メールはこちらから


AKiroiro@gmail.com
[PR]
by shs_merumo | 2014-08-07 02:02 | アラスカぷち旅行情報


<< 最高のアラスカ旅行 3日目 最高のアラスカ旅行 初日 >>