最高のアラスカ旅行 初日
a0088116_1823593.jpg


アンカレッジに到着したみきてさんに初めて会ったのは、ダウンタウンにあるホテルの前だった。
みきてさんは前日の深夜にアンカレッジ空港に到着、その日はホテルに泊まっていた。


赤いスーツケース持って立ってるというヒントを元に行ってみると、みきてさん発見!





おおー、めっちゃ可愛い!そして細い!!

車を降りて自己紹介すると、なんとみきてさんの目がウルウルしだした。







な、泣いてる(汗)。
なぜ??






「高校生の時からブログを見てて、本当にメルモさんに会えるなんて…。」


そんな事言い出すみきてさん。
まじでビビりました。


10年前からずっとブログを見ていてくれて、ムサシがからくりTVに出た時も見てたとかで、何だか私をすごい人と勘違いしておられる様子。





あ、あの私、普通の人ですから(汗)。




取り敢えず落ち着いてもらって車に乗ってもらい、ダウンタウンを観光する事に。


と言っても、まだ朝の9時過ぎ。
お店は開いてないので、まずはクック湾が一望出来るレゾリューションパークへ行った。
a0088116_182412.jpg

(いい写真がなかったので、一ヶ月前に撮ったそこの写真。)


キャプテンクックの像を背に、ドリューバリモアが出演した「ビッグミラクル」もここでロケしたんだよとか話した。




そしてここからリーガンのオフィスが歩いていける距離なので、ちょっと行ってみた。



オフィスに着き、リーガンを見るとまたみきてさんウルウル。

「リーガンさんだ。本物のリーガンさんだ!」



そんなみきてさんを見て、リーガン戸惑い気味。




リーガンも、普通の人ですから!
(いや、ちょっと変わってるか。)







ちなみにリーガン、みきてさんを見て
「高校生ぐらい?」
と思ったそう。
a0088116_1823173.jpg


10時を過ぎたので、お土産屋さんに行ってみることに。



ダウンタウンにお土産屋さんはいっぱいあって、どこでも入ると面白い。

最近は観光客が入るようなお店に行ってなかった私には、新鮮で買いたい物がたくさん売ってた。
アラスカのお土産って、可愛い。



特に私の好きなお土産屋さんは、5thアベニューモール1階にある「Once in a Blue Moose 」と、ダウンタウンの公園横にあるお店「Kobuk」(504 W.5th Ave)。可愛いからお勧め。


お昼頃になり、ランチを食べに行ったのは、「Humpy's」(610 W.6th Ave)
a0088116_182820.jpg



サーモンバーガーとクラブケーキバーガーを半分づつ食べる。
美味!

a0088116_1821092.jpg


ここで改めて旅行の計画を。
私はどっちかって言うと、アンカレッジから南の方向が好き。


クーパーランディングから見えるあのキーナイリバーの景色。
深い緑の中の、あのグレーシャーブルー。あの何とも言えない美しい色に、胸がときめく。
あの景色がとてつもなく好き。



そしてそこから南にくだった街ホーマー。
あのお洒落な街並みと、魚釣りのボートが出るホーマースピット。
美味しいものたくさん。
ホーマーは、アラスカでもユニークな所だと思う。訪れる度に、面白い物を発見出来る町。
ここは外せない。







デナリもいいが、デナリに行くなら3日は必要だ。北のデナリに行ったら、南をじっくり周れない。


よし今回は、南を攻めてみよう。





最高のアラスカ旅行とは言ったが、これはあくまで私の考える最高の旅程。
個人差あります。好みもあります。


みきてさんは、私が今までに何度か書いたホーマーの記事 (2012年の記事 その1 その2 2010年の記事 その1 その2 )を覚えていてくれて、

「ホーマー?行きたいです!
2シスターズベーカリーもマーメードカフェにも行きたい!!」

と大賛成してくれた。





南を攻めると言ったけど、ランチが終わるとコスコで買い出しをし、車を北に走らせた。



今夜のお宿は、なんと私の友達宅。
ワシラのチョコレー子さんのお家へ。




宿が個人宅とは、またまた観光に参考にならない情報でごめんなさい。




でもチョコレー子さんち、いいんです。
湖の前にある素敵なお家。
私の最高のアラスカ旅行に外せない。



だって雨が降ってもこんな雰囲気。
a0088116_182164.jpg


素敵過ぎる。

立派な畑には、こんな不思議な野菜もなってます。

a0088116_1822418.jpg


いったいこれは何だ?
すごい鮮やかな色!







カララビという野菜だそうだ。

どうやって食するか疑問だったけど、チョコレー子さんがサラダを作ってくれた。

甘くて美味しい!
つんとしない大根サラダのような味。

a0088116_1822887.jpg


このサラダの他にも、スペアリブとかローストアスパラガスとか手作りパンとかキーライムパイとか。

チョコレー子さんのご飯、大ご馳走。すっごく美味しかった。


いつも泊めてもらってる私はともかく、初めて会う人の宿泊までOKしてくれた心の広いチョコレー子さん、貴女は素晴らしい。
本当にありがとう。


a0088116_182192.jpg

大きいけど、子犬のようちゃんも大歓迎してくれた。



そして寝る前は、あの本気のプラネタリウムにご案内。

チョコレー子さんがブラックライトを当てて用意し、

「じゃあベッドに横になって、はいって言うまで目を瞑って。」

と、みきてさんに指示を出す。



みきてさん、目を瞑りながら、
「なにー?怖い怖い怖い。」
と呟きながら、目を瞑る。


そりゃそうだ。

こんな可愛い子が、初めて会った人の家でベッドに寝かされて目を瞑れって。



そりゃあ、怖いわ。





「はい、もう目を開けていいよー!」
のチョコレー子さんの声で、目を開くと、






そこには満天の星空が。
キラキラ動いてるし。



「わーーーー!」
っと、声をあげるみきてさん。


これよ。この驚きよ。

みきてさんのアラスカ旅行が、毎回こんな驚きで、一生忘れられない旅になりますように。

初日はどうやら、楽しい旅行になったようだ。






アラスカ観光のお手伝いをします。
同じようなコースなら、案内出来ます。宿泊も可能。
ただし、雪が降るまで。


メールで相談して下さい。



旅行のご相談メールはこちらから


AKiroiro@gmail.com
[PR]
by shs_merumo | 2014-08-05 18:01 | アラスカぷち旅行情報


<< 最高のアラスカ旅行 2日目 私が考える最高のアラスカ旅行 ... >>