ハロウィン衣装 作り方
a0088116_5105894.jpg

アラシのハロウィンコスチューム、リンクの衣装を私が作った手順を。(あくまでも正しい作り方ではなく、私の場合なのでかなり適当。苦情はなしよ。)



材料は、
緑の布(ネルっぽい) 2ヤード
白のフリース 1.5ヤード
茶色の革のように見える布 1ヤード
あとは型紙




まずは、似たような衣装の型紙を探す。
ネットでは、ピーターパンの型紙からアレンジするアイデアもあったが、アンカレッジのジョアンではそんなパターンも見付からず…。

唯一見付けたのはこれ。


a0088116_511105.jpg


全然似てないけど…。(しかもサイズ間違えてるし。)





これを何とか袖も付けて、リンクのチュニックにアレンジして型紙を作る。



布を切ったら前身頃と後ろ身頃を縫い付け、袖を縫い付け、襟はVの形に切る(衣装なので、そのまま切りっぱなしでOK)。


緑のチュニック、終了~。



下に着るシャツは買ったもの。
下はタイツでと思ったが、アラシに激しく嫌がられた。
仕方ないので、パジャマのズボンの型紙を使って白のフリースでズボン作成。
今回は、学校にハロウィンの衣装を持って行って学校で着替えるらしく、ジーンズの上からでも履ける大き目なズボンに。





さて次はブーツと手袋。


いったいブーツなんてどうやって作るのよ?そんなの作れんの!?




と思っていたけど、すべてネットに書いてあった。特にこのコスプレーヤーさんのチュートリアルが参考になる。




まずは型紙作りから。

ブーツは大きなブーツの型を紙に描く。
手袋は、手を広げた形で紙に形を取り、それを(かなり)大きくして型紙を作る。
ブーツも手袋も、立体にするためにとにかく大きく型紙を作る。





そして布を切って、端を縫い合わせる。

a0088116_5111991.jpg


手袋は、指と指の間を縫い合わせて出来上がり。


ブーツの方は、安い上履きを買ってくる。
これに縫ったブーツの布をグルーガンで接着する。


何という荒技!





しかしびっくり、ブーツの形になったぞ!
a0088116_5113023.jpg

上の部分に黒の革風バイヤステープを縫い付け、その周りに他の布を被せるように縫い付ける。

a0088116_5114142.jpg


盾の後ろに布テープをグルーガンで接着し、持つ所を作る。


とんがった耳がいると言うので、それはAmazonで購入。
ついでにリンクの帽子が$6なのを見付け、それも購入。

帽子に耳を縫い付ける。


ちなみに届いた帽子のタグに、日本語で「ゼルダの伝説」と書かれていた。もしかして、日本の100均の物⁇




前に付けるベルトを作る。
自分の古いベルトを切ってバックルを取り出す。
それに金のスプレー噴射!
a0088116_5115250.jpg


おおー!美しい。
メタリックのカラースプレー、いいね。古びたバックルが生まれ変わった!


茶色の布を切って真っ直ぐに縫って、
ベルト作成。


完成ーーー!

a0088116_5104499.jpg



a0088116_512338.jpg

[PR]
by shs_merumo | 2013-10-31 03:54 | ハンドメイド


<< ハロウィン2013 手作りハロウィン衣装 リンクの盾 >>