スワードのクレープ屋さん
a0088116_712168.jpg


今週末は「ポーラーベア ジャンプオフフェスティバル」を見に、スワードという町へ行った。




フェスティバルには毎回泊りがけで行ってたが、今回は日帰りに決定。

アンカレッジからスワードまでは、車で3時間かかる。11時半のパレードまでに到着するには、家を朝8時半に出発すれば間に合う計算だ。



実は私には、スワードに行ってみたいお店があった。それはベルギー人おじいちゃんが焼くクレープ屋さん「Le Barn Appetit」




5年前私が日本へ里帰り中、リーガンと義父ディーがスワードで発見したレストラン。

「とにかく店のオーナーがユニークで冗談ばっかり言ってて、それでいて温かい。
そしてクレープが大きくてものすごく美味い。この店には絶対行った方がいい。」

と何度も言うリーガン。
ちなみにリーガンとディーは、そのクレープにあまりにも感動し、新しいクレープパンまで購入していた。


このクレープ屋さん、トリップアドバイザーでもすこぶる評判がよく、スワードのレストランの中で人気ナンバー1。必ず行きたいお店なのだ。







しかしこのお店には、一つだけ難点がある。
それは…


お店が開いている時が少ない!!行きたくても行けないよ。






この5年間、私は何度もクレープ食べに行こうとしている。スワードを訪れる度にトライしているが、お店が開いていた試しがない。
お店の前には何度も行ってる。でも鍵がかかっている。
開いているか確認の電話もしているが、開いていると言われた事がない。


おじいちゃんの気まぐれで店を開けてるのか?
行きたい!でも行けない!!



それでも諦めない私達。
そしてまた今回も、スワードに行く前日にダメもとで電話してみた。
するとなんと、開いてると言うではないか。
逆にショック!!



この機会を逃してはなるものかと、朝早起きをしてスワードに向かった。
a0088116_7124658.jpg


「ル バーン アペティ」には朝10時頃に着いた。感動。お客は私達家族だけだった。
お店の中は、古くて温かい雰囲気満載。



フランスから直輸入したと言う、大きなクレープ焼き機の前に座って料理するイヴァンさん、76歳。



確かにユニーク!!何とも言えない独特の雰囲気がある。
最初から冗談とばすとばす。でもアクセントが強いので何言ってるのかよく分からない。それなのに、やたら面白い。そして温かい。
オモロイよこのおじいちゃん!待った甲斐があった。



↑上の写真は、トンボ(?)を上手に使いこなすイヴォンさん。
生地をならすその様子は、私にスケート場を思い出させた。


a0088116_7124885.jpg


上手に道具を使ってクレープをひっくり返すイヴォンさん。

もう一つのパンの上で卵を料理する。
頼んだのは、トナカイのソーセージクレープ。


イヴォンさんに、
「何年クレープ焼いてるんですか?」
と聞くと、
「76歳の生涯ずっとクレープ焼いてる。」
と言っていた。


そして何度も繰り返して言うのが、
「俺は、こんなスイートな奥さんがいて幸せだ。」
なんとも素敵なカップルだ。長年連れ添っていても、そんな風に言ってもらえる奥さん、幸せ。

a0088116_7122542.jpg


クレープの上に、チーズを大量に乗せ、その上にソーセージ、目玉焼き、ほうれん草大量、特製ソースを乗せ、クレープ用スパトラを使って巻く。

a0088116_7122719.jpg


アラスカのトナカイソーセージクレープの出来上がり。


これが超美味しかった!
これがクレープなの!?
感動の美味しさだ。

a0088116_7122988.jpg


そして次に、デザートクレープに取り掛かるイヴォンさん。

注文したのはストロベリー&ルバーブのクレープと、ブルーベリークレープ。

2つのパンで焼き、冷ましてデコレーション。


a0088116_712349.jpg


ストロベリー&ルバーブのクレープ出来上がり♪


完成すると右の鐘を鳴らし、ジャネットさんが運んでくれる。


a0088116_712368.jpg


このムサシの嬉しそうな顔を見れば、どんなに美味しかったか分かってもらえるだろう。

このレストランは一言で表すと「Welcome」
すごく温かい、ハッピーな気分にさせてくれるお店だった。
ここのお陰で私達のスワード小旅行が、とてもスペシャルでほっこりする旅となった。


アラスカのスワードを訪れる人は、絶対お勧め。尚、お店が開いているかは運次第。電話で要確認。
Good Luck!

Le Barn Appetit
11786 Old Exit Glacier Rd. Seward, AK
tel (907)224-8706 web

[PR]
by shs_merumo | 2013-01-21 02:50 | アラスカぷち旅行情報


<< 海に飛び込む祭り2013 パレード編 心のこもったプレゼント >>