コピックとクラフトチョキ
a0088116_620117.jpg


カード作りの道具に次に欲しくなった物は、コピックというマーカー。
スタンプを押してコピックで色を塗ると、とても綺麗に発色する。


毎日、カードの作り方やコピックの塗り方をYouTubeで研究。
特にこのAmyさんという方のビデオは面白くて、ますますコピックを集めたくなってきた。



しかしこのマーカー、とても高い。
アラスカのマイケルズでは1本$8。そんな高いペン、たくさんは集められない。
よく調べてみると、このペンは日本製 だった。日本の値段はアメリカで買うよりかは安い。(とは言っても、24色で¥6000もするような物だけど。)



そんな時、日本からアラスカに荷物を運んでくれるという人が現れたのだ。
早速実家の母おしんに連絡すると、
「何が欲しい?マヨネーズとか??欲しい物を教えて。」
と聞いてくれた。



「欲しい物。えーと、あの、マヨネーズというか、日本から欲しい物は実はコピック…。」
とごにょごにょ言うと、おしんは私にコピックを買って送ってくれた。
おおおおおおーーーー。大感謝。






他にも必要な道具と言えば、ハサミ。

カリフォルニア在住の切り絵作家、春美さん。この春美さんの作る素敵な作品にいつも感動していた。ハサミ一つで小さなパーツを自由自在に切り取っていき、素晴らしい絵を作り上げる。



上手く切り抜きが出来ない私は春美さんに、
「どこのハサミを使っているのですか?」
と何気に聞いてみた。



すると春美さん、
「祖母から譲り受けたもので、ハサミにはmade in Japanとしか書いておらず、どこのか分からないので調べてみる。」
と言われた。


春美さんのお母さんとお姉さんは、ハサミを購入したお店にわざわざ行かれて、探されたそうだ。
そしてそのハサミが、改良されて今も売ってある事実を発見。その名もクラフトチョキ!
そんな優しいお手紙とともに、私の元にはクラフトチョキが送られてきた。





春美さーん(号泣)。
お母様とお姉様も。
なんてなんて優しいの。大感謝です。



クラフトチョキは、本当によく切れる。
今ではなくてはならない私の大事な道具。







コピックとクラフトチョキで、こんなカードを日々作成中。
楽しいーー。
a0088116_7201218.jpg





これはカードではないけど、フレームに作品を入れた物を母にプレゼント。
中身は毎月変わる予定。
次はサンクスギビングかな。
a0088116_6202757.jpg


おしんさん、涙ぼろぼろで喜んでくれた。
自分の作った物で、そんなに喜んでもらえるとは。
よかった!
[PR]
by shs_merumo | 2012-09-23 06:20 | ハンドメイド


<< 雪!それも突然の大雪!! 合宿 クラフトの部 >>