ヘインズへの道
a0088116_3321397.jpg


義弟のドーソンが、インターネットで中古のヨットを買った。そのヨットが、アラスカ南東のヘインズという町のあるらしい。




買ったはいいが、ヘインズからドーソンの住むコディアックまで自分でヨットを運ばなくてはいけない。

その手段は3つ。

手段1 ヘインズからヨットをフェリーに乗せて運ぶ。
手段2 陸路でホーマーまで運び、そこからフェリーに乗せる。
手段3 ヘインズからコディアックまでヨットで航海する。



ヨット初心者のドーソンは、海を渡って行く事はまだムリと判断した。

残りは2つ。
フェリーに乗せるか、車で引っ張るか。




ヘインズから、ヨットだけフェリーに乗せると3000ドル以上はかかるらしい。ホーマーからだと、フェリー代はそこまでは高くない。


ドーソンは、陸路と海路を使った2番でいく事にした。






ところが、ここで問題が発生。
陸路でアンカレッジからヘインズに行くには、一度アラスカから国境を渡ってカナダに入り、またアラスカに入っていかなければいけない。
ドーソンは、パスポートの有効期限が切れている事に気が付いた。





ヨットのお金はもう支払った。
手続きも済んでいる。
気持ちはワクワク。
これからパスポートを申請して受け取るまでの時間が待てない!!


そこで兄(リーガン)に相談したのだ。

「ヨットを取りに、片道1255キロのヘインズまで行ってくれないか?」








ちなみにヨットの値段は$7000。



そんなに遠くまで取りに行ってと頼む事にもびっくりするが、ネットの情報だけで、見ずにそんな高い物を買う事にも驚く。
金持ちか?




ヘインズまでのガソリン代もホテル代も払うというので、メモリアルウィークエンドに家族みんなでヘインズへの旅、決定!


ホテルは一泊だけベッド&ブレックファストを予約して、キャンプ道具を詰め込んでヘインズへと出発した。



久しぶりのキャンプ旅行なのでテンション上がる。
道中の景色が美しく、心が洗われる。


夕食だって、こんな豪華な景色の中で。

a0088116_3321586.jpg


ちなみにこの時、夜の8時。
夏は夜も明るいアラスカ。


この後、道の真ん中に300キロ級のブラウンベア発見!
しかし写真は撮れなかった。カメラを探している間に逃げられた。

なんせ車で片道16時間の道のりなので、助手席でずっと縫い物(また、布製バスケット作り)をしている私。
縫わなきゃいけないし景色は綺麗だし、動物がいたらカメラを構えなきゃいけないし、なかなか忙しい。





夜中の11時に、ようやくテントを張る。
熊が出ない事を祈り就寝。

a0088116_3321699.jpg


新しく買ったテントで、寝心地は快適。



熊は出なかったけど、蚊はいっぱいいた。そうだった。夏は蚊が多かったんだ。

隣はこんな、ふかふか苔の絨毯。緑も深い。

a0088116_3321888.jpg




ちなみにその日に見た、黒熊。


a0088116_3322295.jpg




a0088116_3322515.jpg




a0088116_3322592.jpg


車の窓を開けて写真を撮ってると、熊が気が付いてどんどん近寄ってきたので、退散。


ヘインズの旅、続く。
[PR]
by shs_merumo | 2012-05-26 18:09 | アウトドアの楽しみ方


<< ヘインズへの道 その2 母の日カード >>