タラの芽パーティー
a0088116_23382488.jpg

アラスカは夏になり、日照時間がとても長くなっている。
夜は12時頃まで明るいし、朝も4時か5時にはもう日が昇ってるんじゃないか?


この時期は、植物がすごいスピードで成長する。
朝と夜とでは、緑の多さが違うと感じる季節だ。



うちのタラの芽もどきも食べごろになってきた。

デビルズクラブという植物。
アラスカに住む日本人の間ではこの新芽を「タラの芽」と呼び、天ぷらにして食べる。
食べてみると、確かにタラの芽のような味がしてすごく美味しい。


この植物が敷地内にたくさん生えてるので、採集してみんなで食べようとパーティーを計画した。
a0088116_23501616.jpg

採集係は子供達。
とげとげがついてて痛いので、軍手をしハサミで新芽だけを採る。

Kくん、1番張り切っていっぱい獲っていた。

(ちなみにブンたさんがいいレンズを貸してくれたので、写真はいつもと写りが違う?)

a0088116_23504222.jpg

まだ芽が小さいながらも、探してたくさん採った。
lesleeママさんがファイヤーウィードの新芽も食べられると言うので、それも一緒に採集。

食べられる物を採るのって面白い。
なぜか興奮する。


この採った獲物がこのように変身。
        ↓

a0088116_2351128.jpg

美味しかった!
香りもあり、日本を思い出す味だった。


こんな物を食べるのかとアメリカ人チームはびっくり。
恐る恐るトライしてみて、美味しいとは言ってたが。


みんながたくさんゴチソウを持って来てくれたので、テーブルの上はこんなに賑やか。

a0088116_2354891.jpg


初めて来たリーガンの同僚は、とても喜んでいた。
すべての料理を食べてみて、美味しいと連発。
「ジャパニーズパーティーには毎回呼んでくれ。」
と言っていた。


この人は近所に住んでて鶏も飼ってるが、やっぱりコヨーテやリンクスまでも見かけるそうだ。やばいやばい。

a0088116_23563485.jpg

ごちそうを食べた後は、焚き火。
たまたま来ていたドーソンが、こんなに大きな焚き火を作った。
子供達は大喜びで走りまわる。

a0088116_23575810.jpg

焚き火と言えば、スモア。
焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーに挟んで食べる。

食べてばっかり。
ホントに美味しいパーティーだった。
[PR]
by shs_merumo | 2010-05-23 00:38 | アラスカでびっくり


<< 日本里帰り ひよこ成長中 >>